Tom Clancy's Rainbow Six® Siege | Operator LESION | Ubisoft® (UK)

戻る
Lesion icon

Lesion

Lesion faction

S.D.U

チーム
防衛側
役割
anchor, crowd-control, intel-gatherer, roam, trap
アーマー
スピード
難易度

固有アビリティとプレイスタイル

GU地雷はベトナム戦争で使われた鋭いパンジステークにヒントを得たものである。有毒な植物や排せつ物を擦り込まれたこのステークは、敵部隊のキャンプに重い感染症を引き起こすことで足止めするのに役立つ。 同じようにGU地雷は毒を注入し、敵を負傷させてそのスピードを制限する。

装備

メインウェポン

SIX12 SD

ショットガン

T-5 SMG

サブマシンガン

サブウェポン

Q-929

ハンドガン

ガジェット

インパクトグレネード

防弾カメラ

固有アビリティ

GU

バイオグラフィ
本名
リュウ・ツェー・ロン
誕生日
1972年7月2日
出身
ジャンクベイ(チョンクワンオウ)

経歴

ジャンクベイ生まれ。本名リュウ・ツェー・ロン。今でもそこから遠くない公営住宅に住んでいる。船の解体業者で昼夜働く父親に育てられ、一緒に廃船を取り壊すのを手伝った。 事業が衰退し始めると、親子で不正な解体業に手を染めるが、父親が背中を痛め、それも行き詰まってしまう。当時19歳のリュウは自分と親を養うことができず、あっという間に借金まみれとなる。 中国は当時、雲南省と広西省の地雷除去に着手するためのボランティアを探しており、リュウは呼びかけに応じ、危険な爆発物の処理に2年間従事した。 解体と地雷除去の経験が豊富な彼は、香港に戻って爆発物処理班に加わってからまもなくして、化学的、生化学的、放射性物質、核テロリストの脅威に対処するため、特殊部隊(S.D.U.)に参加した

パーソナリティレポート

10歳の頃、古い船をあさっている最中にオイルタンクに落下。抜け出そうとする中で、毒素の強い水を大量に摂取した。タンクの壁をはがし、どうにか脱出することはできたが、無傷では済まなかった。 身体的な困難に対して非常に回復力があり、その精神力は若い候補生の中でも際立っている。S.A.S.の拡張された耐尋問プログラムに耐えることができた、その他3名の新人の一人であった。

注意。耐尋問訓練の激しい症状が発現した際、油混じりの水の強烈な臭いを感知したことを認めた