Fuzeの概要 | オペレーター | レインボーシックス シージ | Ubisoft

戻る
Fuze icon

Fuze

Fuze faction

SPETSNAZ

チーム
攻撃側
役割
area-denial, disable, flank
アーマー
スピード
難易度

固有のアビリティ/プレイスタイル

Fuzeは側面を積極的に攻める範囲攻撃型オペレーターとして特に活躍する。その能力を活かすことで、防衛を切り崩しながら敵が立てこもる拠点に攻め込むことが可能だ。FuzeのAPM-6クラスターチャージは破壊可能な壁の向こうにサブグレネードを放てる。

装備

メインウェポン

AK-12

アサルトライフル

6P41

ライトマシンガン

バリスティックシールド

サブウェポン

PMM

ハンドガン

GSh-18

ハンドガン

ガジェット

ブリーチングチャージ

スモークグレネード

固有アビリティ

クラスターチャージ

バイオグラフィ
本名
シュフラット・ケシバイエフ
誕生日
10月12日 - (34歳)
出身
ウズベキスタン、サマルカンド

経歴

「混沌は、適応できなければ敵となる」

ウズベキスタン、サマルカンドの軍事一家で育ち、ソビエト連邦の崩壊直前にロシアへ移住する。幼少の頃から、科学分野における才能を開花していた。軍隊では技師としての訓練を受け、さらに機械工学への興味を示していった。ケシバイエフはこれらのスキルを活用して様々な装備の製造を行い、そのときに自身の武器も製造している。廃品と最小限の道具から即興でモノ作りができることから、仲間うちでは伝説的な存在となった。彼はレインボーの任務において欠かせない存在だが、これもその理由の1つだ。第27機甲旅団に所属していた頃は、その射撃の腕と武器に関する豊富な知識で卓越した存在感を放っていた。スペツナズへの配属が決定したが、任務の詳細は全て機密扱いとなっている。また、ケシバイエフはウズベク語、ロシア語、ウクライナ語、英語を流暢に話す。

パーソナリティレポート

シュフラット・“Fuze”・ケシバイエフは控え目な性格だが、それだけでは彼を語る上で言葉足らずだ。祖母が「彼と話すと本当に疲れる」と言っていたことを思い出した。他のオペレーターたちが彼を「ミステリアス」だと言っているのも冗談だと思っていた。彼が気難しい男だとは言わない。親切で気配りもできる。ただ… 内向的なだけだ。時間はかかったが、ついに彼と深い会話ができるようになった[…]

ケシバイエフは、ティムール・“Glaz”・グラズコフと一緒の時以外は大人しい。彼がめずらしく喋ると、人々は引いてしまう。現場報告書によると、ケシバイエフは作戦会議の段階では積極的だが、任務中は静かになってしまう。チームのみんなとコミュニケーションをとり合うことは重要だ。でないと、以前民間人が犠牲になってシュウ・メイ・“Ying”・リンと衝突したときのようなことが再び起きるだろう。これは「犠牲者ゼロ」を原則とする部隊出身のオペレーターがいるレインボーにとっては、ことさら重要なものだ[…]

過去の報告書を見ると、ケシバイエフの無謀さに触れずにはいられなかった。そこで、任務に対する彼の見解を聞いてみた。自分の役割はできる限り効果的に防衛線を突破することであり、不用意に行動しているわけではないと彼は主張した。彼のクリエイティブなエンジニアリングスキルが我々にとって不可欠であることは明らかだ。彼は極めて知的で計算高い。激しい攻撃の最中も、周囲の状況をよく把握している。今後の任務においては、こうした能力をさらに磨いてほしいと伝えておいた[…]

彼には戦闘中に行方不明となった兄弟がいるらしいが、それについて直接聞くことはできなかった。そのファイルは現在も機密扱いとなっている。それでも、ケシバイエフの私生活について、少しだけ聞き出すことができた。恋人と婚約したものの、それは「進むべき道ではない」と言って2年後に解消した。ケシバイエフは、誇り高いウズベク人とロシア人の間に生まれた。幼い頃はロシア人としての自分を受け入れるよう育てられたため、ウズベク人の伝統を受け入れることを学んだのは10代になってからだった。その経験について詳しく聞こうとしたが、いつもの控え目な調子で「まあ、興味深かった」と言うに留まった

-- DR.ハリシュヴァ・“Harry”・パンデー。レインボー・ディレクター

ゲームプレイのコツ

部屋の一掃

Fuzeのクラスターチャージは防衛オペレーターの排除だけでなく、防衛拠点に設置されたガジェットも破壊できる。有刺鉄線やトラップ、防衛オペレーターでいっぱいの通路または部屋の上階に行ける時は、クラスターチャージが射出する爆薬で一掃しておくと後々のためになる。

敵を狩り出す

APM-6クラスターチャージから身を隠すための猶予は数秒しかないため、防衛オペレーターは最短のルートを取ることが多い。安全な場所へ逃げ込もうとする相手を待ち構え、1人ずつ確実に仕留めていこう。一ヶ所にとどまっている敵を狩り出すのに非常に有効だ。

パターンを覚える

クラスターチャージは扱いにくく思えるかもしれないが、常に扇状のパターンで左から右に展開するため、その挙動は予測できる。使い方によって広がり方やカバーできるエリアが大きく変わるため、最大限の効果を引き出せるよう練習を重ねよう。