Tom Clancy's Rainbow Six® Siege | Operator JACKAL | Ubisoft® (UK)

戻る
Jackal icon

Jackal

Jackal faction

G.E.O.

チーム
攻撃側
役割
anti-roam, intel-gatherer
アーマー
スピード
難易度

固有アビリティとプレイスタイル

アイノックスモデルIIIは、人の足跡をリアルタイムで特定、追跡することができる携帯型追跡装置を提供するために作られた。 高度なコンピュータービジョンが搭載されたアイノックスは、ターゲットを特定して尾行できるように、歩幅や体重分布に関する目に見えない細部まで検知する。

装備

メインウェポン

C7E

アサルトライフル

PDW9

サブマシンガン

ITA12L

ショットガン

サブウェポン

USP40

ハンドガン

ITA12S

ショットガン

ガジェット

クレイモア

スモークグレネード

固有アビリティ

アイノックスモデルIII

バイオグラフィ
本名
リアド・ラミレス・アルハサール
誕生日
1968年2月29日
出身
スペイン、セウタ

経歴

いくつもの家庭を転々とし、18歳になった兄ファイサル・ラミレスが法定後見人になったことで児童養護制度から解放された。 その後、兄を失ったラミレスは警察で働くことを決意し、条件のESO(中等教育)に合格し、19歳でCNP(国家警察)となった。兄を殺害した犯人の調査は依然続けているものの、いまだに証拠は発見できていない。 強い意思と、困難な場面でも発揮される優れた機転を評価され、特殊作戦部隊(G.E.O.)で重要ターゲットの追跡と違法薬物の密輸防止に従事することとなった

パーソナリティレポート

慢性的な睡眠障害に苦しんでいる。ラミレスは筋肉疲労、幻覚及び/または複視などの急性症状のリスクがあるため、注意深く観察する必要がある