17 March 2020

1 読むのにかかる時間

Stadiaにて『ディビジョン2』配信開始

『ディビジョン2』と拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」 がStadiaにて配信開始されます。ストリーミングプラットフォームと互換性のあるデバイス上で、プレイヤーは危険に満ちたワシントンD.C再建のために戦い、ニューヨークにマンハントへと乗り出します。『ディビジョン2』はPC版とのクロスプレイに対応しており、さらにStadiaとPC両方を所有するプレイヤーのためにクロスセーブ機能が実装される予定です。

最新拡張コンテンツ「ウォーロード オブ ニューヨーク」では、プレイヤーはローグエージェントを追って全ての始まりの場所「ビッグアップル」へと戻ります。ディビジョンの元祖ローグエージェントだったアーロン・キーナーが死の生物兵器を手にしているのです。市民を救うため、キーナーを倒さなければなりませんが言うは易し。彼を追い詰めるためには4人の幹部を倒し、全ローグエージェントを抹消することが任務です。パワフルな新スキルを手に入れて、キーナーを追い詰めましょう。

Stadia版『ディビジョン2』には特別な機能が実装されます。PC版・Stadia版でのクロスプレイ・クロスセーブ対応に加え、プレイヤーはCOOPプレイの味方とリアルタイムで画面共有を行うことができます。エージェントは最大3人のチームメンバーの視点を確認し、今まで以上に戦略をコーディネートすることができるようになります。Stadia Proをサブスクリプションすると(回線容量が対応している場合)ゲームを4K解像度やHDRクオリティにてお楽しみいただけます。

/『ディビジョン2』チーム

LinkedIn LogoReddit Logo