15 March 2019

1 読むのにかかる時間

「ディビジョン2」開発チームからの公開状

エージェントの皆さん、こんにちは。

ついに「ディビジョン2」が発売を迎えた本日は、チームにとって大切な日となりました。

Massive Entertainmentと私たちの提携スタジオでは、可能な限り最高のゲーム体験を皆さんにお届けできるよう尽力しています。

プライベートベータとオープンベータで、皆さんがお時間を割いてチームにシェアしてくださった、たくさんのご提案、ご意見、ご報告に非常に感謝いたします。皆さんの貴重なフィードバックにより、チームはベータ以降に製品版へ向けた数多くの変更、修正、改善を実装できました。

これらの変更点は全て、タイトルアップデート1.0と1.5に含まれています。この2つのアップデートは3月12日の先行アクセスに向けたサーバーオープン時にリリース済みです。変更内容がより明確になるよう、これらのアップデートに関するパッチノートを向こう数日以内に公開いたします。

その一方で、ご報告いただいた全てのフィードバックに対しては、チームが一丸となり引き続き全力で取り組んでいきます。また、フォーラムでご利用いただける既知の問題リストを作成しました。皆さんに引き続きご意見をシェアしていただけるよう、リストの情報は常に最新の状態にする予定です。

前作で開発が何年にも及んで続くことを学んだチームにとって、ゲームの発売は始まりに過ぎません。私たちは何をする際にも、ゲームの健全性と皆さんのゲーム体験の質を最も重要なものと考えています。「ディビジョン2」の全ライフサイクルを通して、チームは長期にわたりこのゲームにかかわり、皆さんと話し合った内容をもとにしてゲームを洗練させ続けていきます。このプロセスはすでにスタートしており、昨日タイトルアップデート1.6を配信しました。パッチノートはこちらでご覧いただけます。

あなたとあなたのチームが「ディビジョン2」の世界をめぐる旅をお楽しみいただけることを願っています。また、ゲームのご意見・ご感想もお待ちしています。#AskTheDivision2 のハッシュタグをご使用のうえ、ご意見、フィードバック、ご質問をぜひシェアしてください。よろしくお願いいたします。

ご覧いただき、ありがとうございました。

クリエイティブディレクター Julian Gerighty、シニアプロデューサー Cristian Pana。「ディビジョン2」開発チームを代表して。

LinkedIn LogoReddit Logo