2019 July 23

1 分(読むのにかかる時間)

エピソード1 – YEAR 1 PASSの先行アクセスが登場!

エージェントの皆さん!

YEAR 1 PASSをお持ちの全てのエージェントは、エピソード1の先行アクセスをお楽しみいただけます。YEAR 1 PASSがあれば、本日より以下のストーリーコンテンツに7日間先行アクセスできます。

  • メインストーリーミッション「マニング国立動物園」
  • メインストーリーミッション「キャンプ・ホワイトオーク」
  • 新しいPvEが楽しめるエクスペディションの最初の調査エリア

2つの新たなクラシファイド任務の「中央水族館」と「NSA サイトB13」につきましても、YEAR 1 PASS所有者は特別に本日よりプレイ可能です。

PASSをお持ちでない方も、7月30日(火)から新しいメインミッション2つとエクスペディションを無料でプレイできるようになります。

タイトルアップデート5で実施される以下の要素やバランス調整につきましては、全プレイヤーに適用されます:

スキル

タイトルアップデート5では、武器ダメージを優先するビルドとバランスを合わせるため、スキルに大幅な調整を加えています。この変更により、スキルを使用するユーザーが、よりビルドの構築を楽しんでいただければ幸いです。以下に調整のハイライトをご紹介します:

  • スキルクールダウン短縮がスキルヘイストに置き換わり、スキルパワーによって変化するようになります。
  • 全スキルのスキルクールダウンの最低上限値が10秒から3秒に引き下げられました。ただし、ケミランチャーは8秒になります。

バランス調整には今後も取り組み続けますので、スキルに関してご意見がありましたら、引き続きフィードバックをお送りいただければ幸いです。本アップデートで変更になった全スキルの詳細につきましては、パッチノートでご覧いただけます。

ダークアワーズの難易度「ディスカバリー」

エピソード1では、オペレーション・ダークアワーズレイドに難易度「ディスカバリー」が登場します。「ディスカバリー」は通常のレイドと比べ難易度が低く設定されており、マッチメイキングもオープンとなっていますが、アクティビティを完了するのに協力や協調が必要なのは変わりありません。レイドに初めて参加する方に向けたデザインとなっており、レイドにより親しむための練習の場として遊びやすくなっています。レイドは、作戦基地にいるヘリコプターのパイロットを訪ねることで開始できます。

難易度「ディスカバリー」の報酬には、装備スコア500のアイテムが登場しますが、エキゾチック武器「イーグルベアラー」や通常のダークアワーズレイドでドロップするレイド限定の装備セットは出現しません。

クラフトと再調整

ワールドクラス5のクラフトステーションをアップグレードできるようになり、装備スコア500のアイテムをクラフト可能になります。クラフト済みのアイテムも再調整できるため、エンドゲームの装備集めをしやすくなります。

また、全ての設計図のアイテムプールが共通化されます。これは、警戒度が高いコントロールポイントで頑張れば、最後の1つまで設計図を手に入れられることを意味します。さらに、同じアカウントの複数のキャラクター間で設計図の共有を可能にする新たなPERKも追加しました。

新たな武器とエキゾチック

アサルトライフル「カービン7」とライトマシンガン「ストーナー」がタイトルアップデート5で新武器として登場します。この他にも、新しいエキゾチック2種類が登場します。「BTSUデータグローブ」と「ダイアモンドバック」をコレクションに加えましょう!

プレイヤーが既に獲得していれば、ヒロイックのボスがエキゾチックをドロップするようになります。クラフトで手に入るエキゾチックについては、あらかじめ設計図を手にしている必要があり、その場合にボスからドロップするようになります。また、エキゾチックが強化され、装備スコア最大でドロップするようになります。このルールは既に所有している全てのエキゾチックに対して適用されます。

PTSやアンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。今後のゲーム開発において、皆さまからのフィードバックやプレイは大変大きな役割を担っており、なくてはならないものです。タイトルアップデート5を存分にお楽しみください!

それではまたお会いしましょう。

『ディビジョン』チーム

LinkedIn LogoReddit Logo

日本のSNSはこちら