フォーオナーY6S3: 魔物の短剣

御沼で何かが目覚めた。その沼地の奥深くに存在する洞窟を、何百年ものあいだ閉じてきた封印に亀裂が入ったのである。旧き時代の侍たちは、この洞窟の真実を知っていたが、その危険性を説く戒めの言葉は、時と共に忘れられていった。その洞窟は妖魔を閉じ込めた牢獄だったのだ。かつて地の奥底に追放された悪鬼たちが、いま解き放たれた。長き邪悪な眠りから目覚めた妖魔たちは、ひどく飢えている。

その小さな異変に初めて気付いたのはモトオリだった。この若き大蛇は、村人の奇妙な言動に警鐘を鳴らした最初の人物だった。高潔の士であった野武士が、意味不明な言葉を発し、人を口汚く罵った。荒武者があり得ない向きにその身をよじった。そしてついには、侍の目に青白い光が灯るようになったのだ。この変化を最後に、彼らは寺院の庭園で虐殺を行った。妖魔の憑依は完全なものとなったのだ。モトオリは生存者を救うため、妖魔の魂をその刀身に閉じ込めると言われる伝説の武器、魔物の短剣の存在を彼らに伝えた。だが、それは恐ろしい代償を、何よりもその持ち主に重く課す魔剣であった。

内容

テストグラウンドTU2

11月17日から11月24日まで、今シーズン2回目となるテストグラウンドが実施されます。今回テストの対象となるのは、回避攻撃に対する変更点です。勇敢なる戦士の皆さんのご参加と貴重なフィードバックを心よりお待ちしております。

女郎蜘蛛の巣

御沼に生ける悪夢が現れた! 女郎蜘蛛という恐ろしい怪物により、市場はその蜘蛛の巣となった。繭となった村人はこの怪物の食事となり、勇敢にもこれに立ち向かったわずかな戦士たちも哀れな獲物と化している。すべての希望は「魔物の短剣」を振るうメイコにかかっている。この「斬魔の勇士」と共に蜘蛛の巣に侵された村を進み、女郎蜘蛛を打ち倒すという最も困難な任務に挑戦せよ。

10月20日から11月10日まで、Y6S3のハロウィンイベント「女郎蜘蛛の巣」では、特別なチームベースのPVEモードが体験できます。4人の勇敢な戦士から成るチームを作り、勇壮なる剣聖のメイコと共に市場を駆け抜け、メイコの弟を捕らえた御沼を脅かす女郎蜘蛛を倒しましょう。本イベント中、参加者はイベント限定の戦闘衣装1種、ムードエフェクト1種、装飾1種を獲得することができます。

剣聖ヒーロースキン

妖魔と呼ばれる恐ろしい悪鬼たちが、数百年の長き眠りから覚め、御沼に解き放たれた。弟のモトオリが姿を消したとき、メイコは「魔物の短剣」を手に取り、彼を救い出すことを心に決める。この伝説の短剣は、妖魔を打ち倒すことのできる唯一の武器だという。しかし、それを振るう者には、大きな代償が課せられるのだった。

斬り倒した妖魔の魂はすべて、その短剣の内に取り込まれた。倒せば倒すほど、より強力な剣となっていき、それを振るう者をより強く蝕むようになっていった。しかし、メイコに選択の余地はなかった。弟を救える可能性が少しでもあるなら、自身の「内と外」より襲い掛かる妖魔に立ち向かうほかなかった。

詳しく見る

妖魔の悪夢

何百年もの間、妖魔たちは地の底で眠りについていた。日本の伝説に記されるこの悪鬼たちが眠りを覚まし、ヒースムーアの地にいま解き放たれた。妖魔たちの襲撃に、寺院の庭園は壊滅的な被害を受けている。魑魅魍魎の跋扈する光景は、まさに地獄を見るかのようであり、憑り付かれた侍が、守るべき民にその刃を向けている。あなたは妖魔のこの邪悪な力を打ち破ることができるだろうか?

9月15日から10月6日まで、Y6S3リリースイベント「妖魔の悪夢」で御沼の悪しき侵略者に立ち向かい、このイベント期間中にしか手に入らない数々の武器、戦闘衣装1種、ムードエフェクト1種などを獲得しよう。

クロスプレイ フェーズ2

今シーズンでは、10月20日のTU2よりクロスプレイのフェーズ2を開始し、これをもってクロスプレイ展開プランを完了させる予定です。フォーオナーのクロスプレイに、別のプラットフォームを利用しているフレンドとのグループプレイ機能が追加されます。これからは、プラットフォームの違いに関わらず、共に戦場の覇者になるべくフレンドに招待を送って共闘することが可能です。フォーオナーのクロスプレイの詳細については、FAQをご覧ください。

テストグラウンド

9月15日から9月22日まで、天地とヴァルキリーに予定されている変更点を皆さんに確認していただくために、テストグラウンドが実施されます。ぜひ、テストグラウンドへの参加にご協力ください。戦士の皆さんからのフィードバックを心よりお待ちしております。

新シーズンのカスタマイズ

何百年も前のこと、侍が妖魔と戦い、見事これを洞窟に封じ込めた。この偉業を実際の出来事であると信じる者も、今は少ないかもしれない。しかし、言い伝えは現実のものとなる。妖魔が再び人を脅かすようになったのだ。時を超えて輝き褪せることなき古の防具の埃を、いまこそ払うときだ。妖魔を闇へ還すという祖先の偉業を、再び成し遂げるために。

バトルパス

何百年の長きにわたり、妖魔は洞窟で眠りについていた。しかし、洞窟の封印に亀裂が入り、この邪悪な悪鬼たちが解き放たれ、再び御沼の沼地を脅かすようになる。しかし、妖魔を閉じ込めていたこの洞窟の奥深くより、いにしえの武器が見つかった。邪悪な幽鬼の文様が描かれたこの武器の数々を振るうことができるのは、妖魔に立ち向かい、地の底へと再び閉じ込める勇気を持つ戦士たちだけである。

御沼に跋扈する妖魔を打ち倒し、全ヒーロー向けの100ティアのリワードを解除しましょう! 「フォーオナーY6S3: 魔物の短剣」の期間中のみ利用可能。

バトルパスを入手

おすすめコンテンツ

バトルパス

何百年の長きにわたり、妖魔は洞窟で眠りについていた。しかし、洞窟の封印に亀裂が入り、この邪悪な悪鬼たちが解き放たれ、再び御沼の沼地を脅かすようになる。しかし、妖魔を閉じ込めていたこの洞窟の奥深くより、いにしえの武器が見つかった。邪悪な幽鬼の文様が描かれたこの武器の数々を振るうことができるのは、妖魔に立ち向かい、地の底へと再び閉じ込める勇気を持つ戦士たちだけである。 御沼に跋扈する妖魔を打ち倒し、全ヒーロー向けの100ティアのリワードを解除しましょう! 「フォーオナーY6S3: 魔物の短剣」の期間中のみ利用可能。

詳しく見る

新ヒーロー:海賊

一連の大規模な気候変動は、海賊たちにとって新天地を求める契機となった。長きにわたる航海を経て、彼らはついにヒースムーアへとその狙いを定めた。海賊の象徴であるカットラスとピストルを携えた彼らの辞書には、闘争と混沌という言葉しか記されていない。あらゆる船も港も戦士さえも、彼らの凶刃から逃れるすべはないのだ。

詳細