2021 March 11

2 読むのにかかる時間(分)

「フォーオナー」パッチノート(2.26.0)

「フォーオナー」パッチノート(2.26.0)

PS4:1.3 GB、Xbox One:1.6 GB、PC:1.6 GB


既知の不具合:ウォーデンの強攻撃(上)が現在回避不能となっています。現在修正作業中であり、可及的速やかに修正を実装いたします。

バトルパスイベント

  • バトルイベントは週末に開催され、通常の2倍BPポイントを獲得できるようになります(XPイベントのBPポイント版)。


ファクションウォー

  • Y5S1から、シーズン毎のファクションウォー終了時に受け取れるリワードが変更されます。

S17 Key Art

  • 1位:資材 x500 + 500スティール + XPブースト x2 + 3日間のチャンピオンステータス + 木箱 x5
  • 2位:資材 x500 + 250スティール + XPブースト x1 + 木箱 x4
  • 3位:資材 x500 + 木箱 x3
  • ワールドマップに表示される領地の勢力のカラーをより透明にして、シーズンやイベントの告知を見やすくしました。


改善点

兵士

全般

  • ヒーローがガード崩し始動中にガード崩しで攻撃された場合、そのヒーローは自動的にカウンターガード崩しを発動するようになりました。

    開発コメント:
    これにより、プレイヤー2名が特定のタイミングで互いにガード崩しを行おうとした場合、先にガード崩しされるプレイヤーが再度ガード崩しボタンを押して発動する手間がなくなります。


ウォーデン

Y4S4のテストグラウンドで登場した変更点が、不具合修正やその他の改善と共に実装されました。

  • 体当たり
  • 後方回避からは体当たりを繰り出せないように
  • 体当たりのフェイント時にわずかに前方移動するように
  • フルチャージされた体当たりのフェイント時に追加の動作が発生しないように
  • 体当たり以外の全攻撃から体当たりに繋げられるように

開発コメント: この変更により、体当たりがより公正かつ流れがスムーズに感じられるようになります。これからは、ウォーデンが体当たりを活用するにはオフェンシブにプレイする必要が生まれます。また、今までは一部の技でしか体当たりを使用できませんでしたが、全ての技を有効活用できるようになります。

  • 強攻撃
  • 最初の強攻撃の軌道を、より扁平で大きい弧を描くように変更
  • 強攻撃(上)フィニッシュを1000msから900msに短縮
  • サイド強攻撃フィニッシュを900msから800msに短縮
  • サイド強攻撃フィニッシュを回避不能に
  • サイド強攻撃フィニッシュのダメージを、テストグラウンドの35から30に変更
  • 強攻撃(上)フィニッシュのダメージを、テストグラウンドの34から32に変更
  • サイド強攻撃フィニッシュの軌道をより扁平に変更
  • ウォーデンがサイド強攻撃フィニッシュの発動時に前方移動するように
  • 弱攻撃はリカバリー中の100ms時点で強攻撃フィニッシュにチェーンするように(以前は200ms)

開発コメント: ウォーデンの強攻撃がさらに効果的になりました。強攻撃(上)フィニッシュの速度が向上して阻止されにくくなり、サイド強攻撃(最初の攻撃とフィニッシュの両方)の集団戦闘とミニオンレーンにおける威力が上昇しました。

  • 範囲攻撃
  • 範囲攻撃リカバリーを1000msから500msに短縮
  • ウォーデンが範囲攻撃の発動時に前方移動するように

開発コメント: ウォーデンの範囲攻撃を活用するために追加の攻撃を繰り出す必要はなくなりました。ウォーデンの前方移動は集団戦闘で離れた敵を攻撃するのにも役立つでしょう。

  • Y4S4のテストグラウンドのフィードバックに基づく追加修正
  • 特定の条件下で、ウォーデンの強攻撃(上)フィニッシュのアニメーションのキーフレームが欠ける不具合を修正 (FH-1089)
  • 最初の強攻撃の後、サイド強攻撃フィニッシュが回避不能になる不具合を修正 (FH-1022)


戦技

  • 調整 ウォーデンと女侠の「濃い血」を「歓喜の回復」に置換
  • 「歓喜の回復」は、反撃に入る際に体力が少量回復するパッシブの戦技です。

開発コメント: Y4S4のテストグラウンドでは、ウォーデンの「濃い血」がテストグラウンド版のピースキーパーと野武士の有用性に悪影響を及ぼしているという的確なフィードバックをいただきました。「濃い血」によってピースキーパーと野武士の出血攻撃が完全に無効化されてしまうためです。今回「濃い血」の効果を根本から変更することで、出血攻撃の効果が無効化されてしまう問題を取り除けるだけでなく、「濃い血」を選んでも出血攻撃を行うヒーローに遭遇しなかった場合に損をした気分になってしまうという問題も解決できます。新しくなった「歓喜の回復」では、わずかに生存を長引かせてくれるパッシブ要素はそのままに、より使いやすく公正なプレイが可能となっています。


マップ

鍛冶場

  • 調整 制圧ゾーンAに通じる階段のアクセスポイントを新たに作成
  • 調整 中央レーンから中央作業場に通じるアクセスポイントを新たに作成
  • 調整 アッシュフェルドのライティング環境を昼間に変更


ブリーチ 

  • 調整 防衛側チームの指揮官がダメージを受けた際、防衛側チームに表示される警告を追加


ユーザーインターフェース

  • 調整 「蘇生された/エクセキュートされた」アイコンの大きさと不透明度を調整し、邪魔にならないように変更


不具合修正

全般

  • 不具合修正 スペリオルブロック/ディフレクト攻撃の後、スペシャルフォローアップ攻撃が味方または手下に当たってしまう不具合を修正
  • 不具合修正 センチュリオンかヨルムンガンドが攻撃相手に「イーグル・タロン」か「ハンマースラム」を発動しても相手をバランス崩しできない不具合を修正 (FH-1136)
  • 不具合修正 回避中の影のVFXがプレイヤーに重なった状態で残る不具合を修正


兵士

ロウブリンガー

  • 不具合修正 凸凹の地面でロウブリンガーの「刺突チャージ」を発動した場合、アニメーションがずれる場合があった不具合を修正


大蛇

  • 不具合修正 大蛇の最初の強攻撃のダメージが24ではなく20になっていた不具合を修正 (FH-1272)


荒武者

  • 不具合修正 荒武者の「鳴鐘」が攻撃相手の死亡時に中断される不具合を修正 (FH-878)
    グリフィン

  • 不具合修正 凸凹の地面でグリフィンの「狂戦士の追跡」を発動した場合、アニメーションがずれる場合があった不具合を修正 (FH-1087)


カスタマイズ

  • 不具合修正 グリフィンの「戦いをもたらす」で発生する複数の位置ずれの不具合を修正 1194FH-1194)
  • 不具合修正 ウォーデンの「フォルヴィルのチェスト」にペイントパターンが正しく適用されない不具合を修正 (FH-1135)
  • 不具合修正 守護鬼のヘルムが引き延ばされてしまう物理演算の不具合を修正 (FH-1153)
  • 不具合修正 天地のエクセキューション「朝飯前」のリスポーンタイマー開始が3秒早くなる不具合を修正 (FH-1115)
  • 不具合修正 守護鬼の「一向いっきのチェスト」のチェストのシンボルと彫り物が背中側に表示される不具合を修正 (FH-1139)
  • 不具合修正 少林の「チリー・スノー」の武器のパーツ名が間違っていた不具合を修正 (FH-1127)
  • 不具合修正 グリフィンの「守護者のチェスト」の肩部分に素材が適用されない不具合を修正 (FH-1103)
  • 不具合修正 ウォーロードの「フリュムのアーム」の右肩部分にあるスパイクの1つが引き延ばされる不具合を修正 (FH-1092)
  • 不具合修正 男性レイダーで「ステイヌンのアーム」の右肩部分にあるスパイクの1つが引き延ばされる不具合を修正 (FH-1101)
  • 不具合修正 女性バーサーカーで「アースムンドのヘルム」の突出部が欠けており、同様の外観のヘルムと一致しなかった不具合を修正 (FH-1067)
  • 不具合修正 忍の一部のヘルムで、後頭部の一番上にある鋲付近の2箇所から布地が突き出る不具合を修正 (FH-860)
  • 不具合修正 守護鬼でフリーロームエモート「怒り爆発」が中断された場合、リスポーン時に守護鬼の武器の動きがカクつく不具合を修正


PC

  • 不具合修正 PC版「フォーオナー」起動時にCPU使用率が100%になる不具合を修正 (FH-1287)