2021221

レインボーシックス シージ Eスポーツ シーズン 2021 ガイド

シーズン2020は、レインボーシックス シージ Eスポーツ運営にとって、ターニングポイントの年でした。アジア太平洋、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、北米の4つの主要地域にそれぞれの競技体系を確立、強力なナショナルプログラムを構築しました。そこを予選として、最終的に世界的なサーキット、つまり新しいシーズン制のグローバルなポイントシステムに基づいたSix Invitationalを目指し戦います。最後に、エコシステムの持続可能性の新たなマイルストーンである、R6 SHAREを開設しました。

2020年はまた、私たちの誰もが予想しえなかった困難な年でした。昨年の状況は、迅速な適応と調整を必要としましたが、同時に多くの学びを与えてくれました。今、私たちは3月にローンチされるシーズン 2021に集中しています。私たちは、予定していた計画を最大限に実現できるよう努め、昨年の学びに基づいた計画の改善を行い、近いうちに再び、LAN国際大会で皆様とお会いできることを熱望しています。

延期されたSix Invitational 2021 に関する計画について、待望のニュースを含む、シーズン 2021のアップデートをすべてお知らせします!

SIX INVITATIONAL 2021 と MAY 2021 SIX MAJORに関するアップデート

待望の Six Invitational 2021が、ついに2021年5月に開催されることになりました。これは、シーズン2021 MAY Six MAJORに代わるイベントです。現在 Six Invitational の資格を持つ20チームはそのスロットを維持し、イベントの賞金についても、3,000,000米ドルに設定された賞金プールの上限はそのままの額が保持されます。

計画はまだ微調整を行っている段階であり、まもなく正式な日付と場所に関する詳細の発表を行いたいと思っている状況ですが、正式発表までの間に、イベント実現のために行われている調整について、いくつかお知らせしたいと思います。

** 2月の移籍受付期間とメンバー変更**

レインボーシックス シージ サーキット グローバル ルールブックに現在適用されているルールは、公平性と競争の完全性という目的に複数対応しています。Six Invitationalでプレーするチームを選出する意図としては、シーズン最後のMajorの終了時、Six Invitationalのオープン予選終了時にかかわらず、団体をSix Invitationalに認定することに貢献したプレーヤーを確実に含みたいと考えています。Six Invitational で団体のためにプレーするのは、そのようなプレーヤーたちなのです。

ただし現在は、Six Invitationalが2021年5月に延期されている状況であるため、2021年のシーズンが始まる3月に備えて、オフシーズンの移籍受付期間(2月22日から3月7日)中に、団体がメンバーを変更する必要があることを認識しています。

これらの考慮事項を念頭に置き、現在グローバル ルールブックで確立されているルールに従って、2021年のオフシーズンの移籍受付期間中にプレーヤーを移籍することを(グローバルスタンディングまたはオープン予選を通じて)Six Invitational 2021 に参加認定されたすべての団体に許可します。Six Invitational 2021 の参加資格を持つ団体が、プレーヤーの1人をリリースすること、または5月の Six Invitational に参加しない団体にプレーヤーを移籍することを決定した場合、その団体は参加資格の取得に貢献したプレーヤーに、チームが Six Invitational 中に獲得した賞金の一部で報酬を支払う必要があります。

** 2021 May Six Major賞金およびグローバルポイント分配**

当初 2021年5月に予定されていたSix Majorの賞金と、Six Invitational 2022の参加対象となるグローバルポイントは、シーズン2021の第1ステージでのパフォーマンスに基づいて、4つの地域すべてのチームに授与されます。次のように125.000米ドル(Six Major賞金500.000米ドル の4分の1)を分配します。

  • 1 位: 62,500米ドル
  • 2 位: 31,250米ドル
  • 3 位: 18,750米ドル
  • 4 位: 12,500米ドル

ステージ1の終了時で各エリアの上位8位以内に入ったチームには、世界ランキングに対して次のポイントが付与されます。

  • 1 位: 510
  • 2 位: 390
  • 3 位: 330
  • 4 位: 275
  • 5 位: 225
  • 6 位: 180
  • 7 位: 140
  • 8 位: 115

シーズン2021の地域リーグについて、知っておくべきすべての情報

2016年に初の競技プログラムを開始して以来、このEスポーツプログラムの調整と改善に毎年取り組んでまいりました。コミュニティ全体(プレーヤー、団体、キャスター、ファン)からお寄せいただいたフィードバックなくして、この取り組みは不可能でした。リーグについてのご意見やフィードバックを共有いただき、感謝申し上げます。シーズン2021に実施するアップデートは以下のとおりです。

グローバルサーキットのアップデート

引き分け廃止

引き分けをなくし、延長戦を復活させることにしました。ゲームを引き分けで終了する代わりに、ベストオブ3の延長戦で勝敗を決めます。

メンバーの拡大

地域レベルと全国レベル別々の、2つのメンバーリストを持つことを団体に許可し、それぞれのレベルでの団体の競争力を促進したいと考えています。したがって団体は、各自合計12人のプレーヤーを出場させることができ、特定のメンバーリストごとに最大7人のプレーヤーを登録できるようになりました。すべてのメンバーリストには最低5人のプレーヤーが必要で、各グループは専用のコーチによってサポートされます。メンバーリストが登録されると、次の移籍受付期間まで変更できません。実際のアプリケーションの詳細については、後日お知らせします。

コーチング タイムアウト

コーチには、ゲームを一時停止し、プレーヤーと戦略について話し合うチャンスが与えられます。実際のアプリケーションの詳細は近日公開予定です。

延長戦のスコアリング

通常、勝利は3ポイントのリワードを獲得でき、敗北は0ポイントになります。2つのチームが延長戦を戦うと、勝者は2ポイント獲得し、敗者は1ポイント獲得します。

タイブレーカーのアップデート

2つのチームがエリアの順位で同じ数のポイントを持っている場合、次の順序で新しいタイブレーカーの条件が適用され、誰が Six Majorにふさわしいかを決定します。

  • 直接対決: 直接対戦でより良い結果が得られたプレーヤーが資格を獲得

  • ラウンド ディファレンシャル: ステージ全体でラウンドディファレンシャルがより優れているプレーヤーが資格を獲得

  • 試合の勝率: ステージ全体で勝率が高いプレーヤーが資格を獲得

  • ラウンド勝率: ラウンド勝率が高いプレーヤーが資格を獲得

  • タイブレーカー マッチ: 以上のフィルターをすべて実行しても勝者がいない場合は、 Majorマッチの対象となるチームを決定するために、特別なマッチが行われます。

ヨーロッパリーグ 2021

対戦フォーマット

対戦形式は変わりません。ベストオブ1の試合が行われるオンラインラウンドロビンです。

対戦カレンダー

2021年は、従来の5週にわたる対戦日の代わりに、各チーム1週間に1対戦となる7週9対戦日に変更になりました。対戦は、毎週月曜日午前1時(日本標準時)に始まります。この変更により、各チームは十分試合の準備に時間をかけることができます

最終の2対戦は、7週目の週末にプレーされます。このスペシャルな週末は、チームにとってランキング決定の最終段階となる運命の分かれ道で、熱戦が期待されます。

EUL TIMELINE 960x540

第1ステージ 日程調整

Six Invitational 2021の開催までに十分時間が取れるよう、第1ステージの日程が調整されています。

ヨーロッパリーグの第1ステージは、3月18日午前1時(日本標準時)に開幕します。

EUL STAGE1 960x540

視聴はこちらから

チャレンジャーリーグ アップデート

最後に、チャレンジャーリーグのオンライン予選が刷新されます。

夏の終わりまで3つのオープントーナメントが開催され、参加チームにはポイントと賞金が付与されます。 3つのトーナメントすべての上位5チームがグループステージに参加、ナショナルリーグ優勝9チームと2シーズンの2020年の降格チームとともに、合計16チームがヨーロッパ チャレンジャーリーグ2021で競います。

EUL PATH 960x540

グループステージでは、16チームが4グループ4チームに分割され、各グループの上位2チームがプレーオフに進みます。

プレーオフは8チームにより競われ、ベストオブ3のダブルエリミネーション対戦形式で戦います。

北米リーグ 2021

米国とカナダのディビジョン合併により、北米リーグ 2021シーズンには10チームが参加します。 2021シーズンは3つのステージに分けられ、ネバダ州ラスベガスにあるEsports Arenaにてオフラインでプレーされます。 私たちはプロプレーヤー、パートナー、スタッフの健康と福祉を何よりも優先します。そのため、シーズンを通じ、厳格な衛生対策の構築と遵守を確実にするため、全力で取り組んでいきます。

対戦フォーマット

年が改まり、フォーマットも一新します。 コミュニティからのフィードバックを取り入れた新しいフォーマットは、最高レベルの競争力を維持しながら、視聴体験を向上させると確信しています。

エリア間の一貫性を維持するために、すべての北米リーグの試合はラウンドロビン、延長戦のあるベストオブ1形式で行われます。

対戦カレンダー

各ステージでは、7週間にわたり9対戦日が設定されています。 週に1回対戦日があり、毎日5試合が行われます。 放映は木曜日の午前5時(日本標準時)からです。 最終の7週目はスーパーウィークになります。スーパーウィークは、水曜日から金曜日まで、午前5時(日本標準時)開始で3日間連続で開催されます。

第1ステージの日程調整

第1ステージは、5週間にわたり9対戦日が設定されています。 ステージの最後にはスーパーウィークもあります。 3月25日から、毎週木曜日の午前5時(日本標準時)に5試合が行われます。 これにより、すべてのチームに平等に次の試合の準備時間が与えられます。

スーパーウィークは第5週目に開催され、ステージの最終順位を決定するために、レインボーシックス シージ Eスポーツのアクションが3日間連続して堪能できます。 スーパーウィークの試合は、火曜日から木曜日まで放送されます。

視聴はこちらから

チャレンジャーリーグ アップデート

米国とカナダのチャレンジャーリーグの統合により、北米のチャレンジャーリーグは現在18チームのリーグになりました。 7週間にわたり14対戦日が設定されています。 チームは延長戦を含むベストオブワン形式のラウンドロビンでプレーします。

北米チャレンジャーリーグと予選に関する詳細は、まもなく公開の予定です。

ラテンアメリカンリーグ 2021

対戦フォーマット

2020年、ラテンアメリカリーグに2つの新しいディビジョンが追加されました。 メキシコとラテンアメリカ南部です。 これでブラジルディビジョンとともに、オンライントーナメントのトライアドが形成され、レインボーシックス シージのラテンアメリカ地域リーグが完成しました。 シーズン2020では、ベストオブツー形式のラウンドロビンで戦われましたが、次シーズンに向け、フォーマットの調整および改善が決定しています。

2021年シーズン中、ラテンアメリカリーグは3ディビジョン構造を維持しますが、各ディビジョンの通常ステージでは、競技形式をベストオブワンに変更します。

R6esports S2021 LATAM Competitive format 20210221 940PM CET

3ディビジョンは次のように編成されます。

  • ブラジルディビジョン:過去同様10チームです;

  • メキシコディビジョン:2020年の構成から変更され、チームが1つ増え、参加者合計は8人になります;

  • ラテンアメリカ南地区:過去同様、アルゼンチン、ペルー、チリからの8チームです;

R6esports S2021 LATAM Stage Finals format 20210221 940PM CET (1)

さらに、各ディビジョンにはそれぞれチャレンジャーリーグとオープンリーグが設置され、地域全体で新しい才能を磨く、ラテンアメリカのレインボーシックス シージ エリートへの登竜門となります。

各ステージの終わりに、それぞれのディビジョンの最高位のチームがラテンアメリカリーグ最終ステージに進みます。このトーナメントでは、上位4チームに、世界で最も権威のあるレインボーシックス シージ トーナメントのSix Major参加の機会が与えられます。

参加チーム

R6esports S2021 LATAM Teams 20210221 940PM CET

対戦カレンダー

2021年は、ブラジル、メキシコ、ラテンアメリカ南部の各ディビジョンで、週2の対戦日が4週間にわたり設定されています。ブラジルではさらに5週目に、「スーパーウィーク」と名づけられた3日間の対戦日があります。

  • ブラジルディビジョンの対戦日は現地時間の土曜日と日曜日に行われます;

  • メキシコディビジョンの対戦日は現地時間の土曜日と日曜日に行われます;

  • ラテンアメリカ南地区は現地時間の木曜日と金曜日に行われます;

ブラジルの第1ステージは3月20日に開始され、ラテンアメリカ南地区の第1ステージは3月19日に開始され、メキシコディビジョンは3月21日に開始されます(すべて現地時間)。

R6esports S2021 LATAM Stage1 Calendar 20210221 940PM CET

視聴はこちらから

アジア太平洋リーグ 2021

対戦フォーマット

シーズン2020では、4つのローカルプロリーグを組み入れ、Northディビジョン、Southディビジョン (オセアニアナショナルズと南アジアナショナルズ)の複数レイヤーで構成されるアジア太平洋リーグとして統合することができました。 昨シーズンの経験から、サブリージョン間の差異がまだ大きすぎると思われるため、今回は体系を単純化することにしました。

シーズン2021では、アジア太平洋リーグは引き続き2つのディビジョンに分割されますが、今回は各ディビジョンが8つのチームで構成され、まったく同じフォーマットで進行されます。つまり、ベストオブワンマッチのオンラインラウンドロビンです。

  • Northディビジョンは、全地域の北部、つまり主に日本、韓国、東南アジアなどの地域に属する8チームで構成されます。

  • Southディビジョンは、主に東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドなどの、全地域の南部に位置する8チームから構成されています。

これらの2ディビジョンに加え、南アジア地域で南アジアナショナルズ・オープントーナメントシリーズを引き続き開催し、新進気鋭のチームたちに、スキルを磨き世界的ステージに到達する機会を提供しています。

APAC FORMAT 960x540

ステージ終盤に、各ディビジョンのトップランクのチームは、地域リーグポイントシステムに基づいて、自動的にSix Majorの資格を取得します。

スペシャルなプレーオフの週末に、各ディビジョンで2位、3位、4位にランクされたチームに南アジアナショナルズの最高位2チームが加わり、Six Majorに残された2つの座を目指す決定戦が行われます。

プレーオフに参加する8チームは、ダブルエリミネーション方式の対戦表で対決します。 準決勝までのすべての試合はベストオブ1で行われます。 それ以降は、準決勝自体も含め、試合はベストオブ3で行われます。

APAC PATH MAJOR 960x540

対戦カレンダー

2021年は、NorthとSouth両ディビジョンで7週にわたり毎週1対戦日があります。

  • Northディビジョンの対戦日は水曜日、午後7時(日本標準時)から開始します。

  • Southディビジョンの対戦日は木曜日、午後4時(日本標準時)から開始します。

APAC TIMELINE 960x540

第1ステージの日程調整

Six Invitational 2021に向け十分な時間が取れるよう、第1ステージの日程が調整されています。

Southディビジョンの第1ステージは3月18日午後4時(日本標準時)に開始され、Northディビジョンの第1ステージは3月19日午後7時(日本標準時)に開始されます。

APAC STAGE1 960x540

視聴はこちらから

R6 SHARE アップデート

アジア太平洋リーグのNorthディビジョン、Southディビジョンいずれかに属する資格基準を満たす団体はすべて、長期的な発展を支援することを目的としたイニシアチブであるR6 SHAREプログラムに参加できます。

レインボーシックス シージ Eスポーツの関連情報をもれなくチェックするために、Twitter @R6esports@Rainbow6Game, Instagram をフォローするか、公式 website をご確認ください。

シェア

日本のSNSはこちら

Ubisoft Forums Button Icon