2022220

「レインボーシックス」EスポーツのYear 7ロードマップを公開

シックスインビテーショナル2022の終了にともない、「レインボーシックス」EスポーツのYear 7、そしてそれ以降の予定が発表できることをうれしく思います。

新たに任命されたUbisoftのグローバルEスポーツおよびコンペティティブゲーミングシニアディレクターは、最近のインタビューでこのように語りました。「この2年間、そして新たな地域別プログラムを発表した直後に世界中で起きたパンデミックは、さまざまな局面において私たち全員に試練を与えました。その結果、私たちはより強く、より機敏になり、多くのことを学んだのです。」今、私たちの目は2022年とその後に向けられています。6年前の発売以来、本作とそのEスポーツシーンを継続的にご支援いただき、いつも貴重なご意見をいただいてきたことを、皆様にはあらためて感謝を申し上げたいと思います。

「レインボーシックス シージ」が新たな年度を迎え、Eスポーツの新しいシーズンも間近に迫っています。そこで今回は、Eスポーツに焦点を合わせたゲームの新機能、グローバルトーナメントと予定された国際イベントのロードマップ、そしてR6 SHAREに関する詳細をお伝えします。

##YEAR 7の「シージ」に導入されるEスポーツに関するアップデート

開発チームは、コミュニティ全体に向けてYear 7の「レインボーシックス シージ」で導入されるコンテンツとアップデートに加え、Eスポーツの視聴体験を向上させる新機能とアップデートも準備しています。

オンラインマッチ配信の品質向上に向けたオブザーバースロットの追加

この春、Year 7シーズン2の開始にともない、カスタムオンラインゲームにオブザーバースロットが3つ追加されます。これにより、専用のオブザーバースロットは合計で4つとなりました。シーズン中は大会における重要な対戦がオンラインでプレイされるため、オンライン対戦をLANイベントで提供するものと同じ配信品質でお届けする方法を模索してきました。これらの追加スロットのおかげで、地域リーグやローカルトーナメントでも、また第三者のトーナメント主催による大会であっても、ファンがオンライン大会のマッチで行われている模様をより明確に把握できるようになります。

オペレーターの独立したカメラで新たなアングルを体験

追加のオブザーバースロットに加え、Year 7ではマッチ中のオペレーターの視線を映すカメラを独立させ、マップ上で好きな場所に配置できる機能を準備しています。これで新しいアングルを楽しめ、視聴者を魅了する新たな手段を得られるでしょう。この新機能を通じて、オブザーバーはライブマッチでもリプレイでも新しいカメラアングルを活用し、ファンがプレイ内容を確認できるチャンスを増やすことができます。

リプレイ機能の改善

Year 7は引き続きリプレイ機能の全面的な改善に取り組む一方で、リプレイのデータ保存期間を延長し、コミュニティのニーズに応えるためにデータの利便性をできるかぎり高めることに重点を置いています。現在のところリプレイにアクセスできるのは、次のパッチが公開されるまでの数週間のみとなっていますが、この期間を延長して、シーズン中はずっとアクセスできるようにすることを目指しています。また、リプレイがチート使用者を検出するのに利用されていることを確認したため、リプレイを視聴しながら疑わしいプレイヤーを直接選択して通報する機能も追加される予定です。これらの機能が追加されることで、さまざまな目的のためにリプレイを利用するための時間と選択肢が増えるでしょう。

シーズン2022とそれ以降の地域リーグ開幕と国際イベントのロードマップ

シックスインビテーショナルは毎年シーズンの締めくくりとして、「レインボーシックス」Eスポーツのグローバルトーナメントにおけるすべての地域から世界チャンピオンを決定しています。また、これは新たなEスポーツシーズン開始の知らせでもあります。

そこで来たる3月9日、シーズン2022が正式に開幕となり、アジア太平洋、ヨーロッパ、中南米、そして北米の地域リーグにてステージ1が始まります。リーグのスケジュールや対戦形式など、それぞれの地域トーナメントに関する情報は、今後数週間以内に発表される予定です。

それに先駆け、シーズン2022の国際イベントのロードマップをここに公開します。厳格な衛生管理を講じた上で、ファンの皆様を現地でお迎えできればと思います。これらのイベントは、実際に会場を訪れる観客の皆様に配慮する形で行われます。また、パンデミックの状況を注意深く見極め、必要に応じて適切な措置をとりながら、プレイヤーやファンをはじめ、スタッフや協力関係者の健康と安全を引き続き確保してまいります。  

シーズン2022:

  • ステージ1 Major - 2022年5月: アメリカ合衆国
  • ステージ2 Major - 2022年8月: アラブ首長国連邦
  • ステージ3 Major - 2022年11月: アジア太平洋
  • シックスインビテーショナル:長期的な計画として、シックスインビテーショナルでは新たな開催地を定期的に検討しています。お伝えしておくと、2年後に関しては、2024年度シックスインビテーショナルはモントリオール以外で開催されるということが、すでに決定しています。2023年度については、詳細を公表した上で、さまざまな選択肢を検討中です。今後もさらに多くの情報をお伝えできることを楽しみにしています。

レインボーシックスWorld Cup:  

私たちはレインボーシックスWorld Cupを通して、シージファミリーが一堂に会して楽しむだけでなく、地域のコミュニティの皆様が世界の舞台で戦う自国・自地域の代表チームに愛情と誇りを伝え、無条件にエールを送るような唯一無二のイベントが実現するよう願っています。そこで今回は、パンデミックをめぐる状況が依然として不透明であることを受け、レインボーシックスWorld Cupは2023年に延期されることが決定しました。

R6 SHARE:2022年の調整

2020年9月、「レインボーシックス」Eスポーツの収益分配プログラムの新しい節目となるR6 SHAREを発表しました。1年以上の学びを経て、長期的に持続可能かつ健全で競争力の高いエコシステムの継続的な構築に向けた調整と改善を行ってきました。

R6 SHAREに参加するすべての団体は、オペレーターバンドルやウェポンスキンなどのEスポーツ関連ゲーム内アイテムの純売上高の一部を引き続き受け取りますが、「レインボーシックス シージ」における参加団体の影響力をより反映させるためにプログラムに調整を行いました。

ティアシステム調整

「レインボーシックス」のEスポーツにおける2022年のシーズンに向けて、R6 SHAREのランキング基準を調整し、プログラムのティア割り当てシステムを簡素化して、3ティア構成から2ティアに移行することを決定しました。

私たちには、「レインボーシックス」のEスポーツを盛り上げるために参加団体が捧げる努力と投資を評価したいという思いがあります。また、そのような尽力に報いるために、より簡単にティア1へ移行できるようにすべきだと感じました。 

地域リーグの上位から降格したためR6 SHAREから除外されたチームを除いて、2021年はティアが降格されることはありません。前回のランキングでティア2の上位5位までのチームは、現在ティア1の10チームに加わります。これでティア1は合計で15チームとなり、残りの団体はティア2に所属することになります。

2022年の夏以降、ティアは年1回その年の全体的なランキングに基づき調整され、上位15位のチームがティア1に分類され、残りがティア2に分類されます。

各チームの所属ティアについては、シーズン開幕に近づいた3月に詳細をお知らせする予定です。

収益配分バランスの見直し

競技プログラムの持続に向けたリーグアイテムやイベントアイテムに改めて注力しつつ、参加団体による自チームをテーマにしたアイテムのプロモーションと販売における成功をより大きく反映させるために、収益分配を以下のように調整しました。

  • チームアイテム(プログラムに参加するプロチームの各カラーがテーマのゲーム内アイテム)は、Ubisoftと団体の割合が70:30から50:50の利益配分に調整されます。

  • リーグアイテム(「レインボーシックス」のEスポーツで自分の地域を応援したいファンのためのゲーム内アイテム)は、Ubisoftと全参加団体との割合を70:30から80:20に変更します。Ubisoftの収益は、Eスポーツの大会資金に充当されます。

  • Majorアイテム(Six Majorを称えるためのゲーム内アイテム):このアイテムの純収入の20%は、対応するSix Majorイベントの賞金総額に加算されます。

  • 「Road to Six Invitational」のバトルパスアイテム(シックスインビテーショナルのカラーがテーマのゲーム内アイテム):このアイテムの純収入の20%は、最大300万米ドルを上限として、その年のシックスインビテーショナルの賞金総額に加算されます。

チームを応援するファンに向けたチームをテーマにしたアイテムの種類拡大

2ティアの新システム導入でティア2からティア1、ティア3からティア2へと移行したことでチームをテーマにしたアイテムが増え、お気に入りのチームを応援したいファンにとってアイテムの選択肢が幅広くなりました。

各チームは自分たちのチームアイテムの選択に積極的に関わり、自チームのアイデンティティを最も表現できるように、関連アイテムのデザインに直接関与しています。チームアイテムの内容に関する詳細はまもなく発表されます。また、ティア1所属チームをテーマにしたアイテム第1弾は2022年3月に登場する予定です。

##関連情報をチェック

Twitter公式アカウント@R6esports@R6esportsNA@R6esportsEU@R6EsportsAPAC@R6esportsBRやInstagram公式アカウント@r6esports、公式ウェブサイトをフォローして、「レインボーシックス」Eスポーツの関連情報をもれなくチェックしましょう。

シェア

日本のSNSはこちら

Ubisoft Forums Button Icon