1.6.2021

「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」へようこそ

「ロンドンは陥落した。街はゾンビで溢れかえり、外界との接触はすべて遮断されている。死者が蘇るのは、おぞましい実験が失敗したせいか? あるいは大自然が人類を罰しようとしているのか? 答えは誰にもわからない…

ゾンビたちは最初に目撃されてからたったの数日で、ロンドン中に蔓延っている。アルビオン兵は残り少ない物資を守るためバリケードに閉じこもり、政府は最後の悪あがきとして、自律型ドローンを展開し街をさまよう恐ろしい死者たちに攻撃を仕掛けた。

あなたは他の生存者たちと協力し、できるだけ物資を確保しながら回収地点までたどり着かなければならない。でなければ、あなたの小さなコミュニティが街の外で生き残るのは難しいだろう。

先日公開した今後の予定の変更の記事で予告したとおり、本日は特別なお知らせがあります。皆さんに新モードをお披露目すると共に、アルファフェーズを開始する準備が整ったことをお知らせします!

「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は、PC 版『ウォッチドッグス レギオン』をお持ちの方が本日からプレイ可能な独立したゲームモードです。このモードを皆さんとともに発展、改良していくため、頻繁なアップデートと開発者メッセージの発信、そしてプレイヤーとの積極的なやりとりをしていく予定です。

「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」とは?

「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は、Ubisoft Connect経由でアクセスできるコンテンツで、『ウォッチドッグス レギオン』からは独立したゲームモードになります。ゾンビが大量発生したロンドンで、アルビオンの兵士とクラン・ケリーの刺客が貴重な物資を独占しています。これらの物資なくしては、あなたの仲間は生き残れません。本モードは1人で、あるいはフレンドや公開マッチメイキングを使って集まった最大3名のプレイヤーと一緒にプレイすることができます。資源や戦術を巧みに活用し、計画を練って物資やパワーアップアイテムを集め、生きてロンドンから脱出することが目的となります。

ゲーム開始時に、ランダムで選ばれた生存者とガジェットが割り当てられます。マップを偵察して、貴重な物資やパワーアップアイテムを探し、ゾンビに見つからないようなルートを進みましょう。

WDLLOTDintext

物資を集める手段は他にもあります。ゾンビをアルビオンの拠点に誘導し、彼らが気を取られている間に物資を奪って逃げるのも手です。ついでに新しいガジェット、弾薬、武器も拝借しましょう。計画は状況に応じて変更することをお忘れなく。生きることが最優先です。

必要量の物資を集めるか、これ以上回収できないと判断したら、回収地点から安全な場所へと帰還します。回収を成功させるたびに報酬として「Zクレジット」を獲得できます。物資を余分に集めることで、さらに多くの報酬を手にすることも可能です。Zクレジットは強力なガジェットや武器を購入するのに使えるので、次の物資回収の準備を進める際に活用しましょう。一部のガジェットや武器はZクレジットを使うことでしか入手できず、物資としては登場しません。

以上が大まかなゲームモードの紹介となります。早速PCで「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」を始めましょう!

開発者メッセージとQ&A

Q:このモードを思いついたきっかけや、リリースを決断したタイミングは?

A:開発チームメンバーはみんなホラーとゾンビゲームが大好きなんです! 『ウォッチドッグス レギオン』のロンドンにゾンビが溢れかえったらどうなるんだろう、という発想が出るのも当然という感じでした。テムズ川にかかっている霧といい、なにが潜んでいるかわからない曲がりくねったヨーロッパの街道は、ホラーにぴったりの舞台です。

ゾンビが登場することで、『ウォッチドッグス レギオン』のユニークなキャラクタースキルやハッキングを思わぬ方法で活用することできるようになります。実際にプレイしてもらうのが楽しみです!

Q:「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」の開発は、DLC「ブラッドライン」など、『ウォッチドッグス レギオン』のコンテンツを手掛けているチームが担当しているのでしょうか?

A:「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は『ウォッチドッグス レギオン』の開発チームが担当していますが、他の追加コンテンツからは完全に独立した作品となっています。

Q:「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」はどうすればプレイできますか?

**A:**PC版『ウォッチドッグス レギオン』をお持ちの場合は、Ubisoft Connectのライブラリに、個別に「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」が追加されます。検索バーで「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」を探していただくことでも見つかります。

Q:Ubisoft+に加入している場合は、「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」をプレイできますか?

A:はい。Ubisoft+には『ウォッチドッグス レギオン』も含まれているので、「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」もプレイできます。

Q:初心者へのアドバイスは何かありますか?

A:「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は、コツを掴むまでが難しいものの、大きな達成感を味わえることを目指したサバイバルゲームです。始めたばかりの方向けに、いくつかポイントを紹介します。

  • 集団行動を心がけること! 1人倒れれば、それはチームにとっても致命傷となります。

  • パワーアップアイテム(ワールドマップ上の「?」マーク)を取ると、弾薬が補充されたり、回収地点への到達に必要なスキル、武器、ガジェットをランダムで獲得できたりします。パワーアップとして獲得したガジェットは、ゾンビとの戦闘や、彼らから逃げるために活用しましょう。ゾンビを完全に倒しきることは不可能です!

  • ゾンビについてもう一点。乗り物の上に登ったり、フェンスを乗り越えたり、単純ではありますがそうした行動でも身の安全を確保できることがあります。また、ゾンビは音に反応します。サイレンサーの付いていない銃を撃ったり、走って道を渡るだけでも近くのゾンビに気づかれます。戦う場面は慎重に選びましょう。  皆さんの無事を祈ります!

Q:PC版でのみアルファをリリースすることにしたのはなぜですか?

A:「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は、プレイヤーと一緒に開発したいと考えています。つまり、頻繁にパッチを配信し、繰り返し調整するということです。これを実現するためには迅速にパッチを配信する必要があります。Ubisoft Connectを経由するPC版は、パッチ配信のタイミングを完全に管理できるため、PC版でリリースすることに決定しました。ベータフェーズに移行するにあたり、コンソール版、Stadia、Lunaプレイヤーの皆さんにもご協力いただければと思います。

Q:アルファ版ではどういった調整が予想されますか?

A:アルファではプレイヤーのフィードバックに基づいたアップデートを頻繁に行ないます。難易度の調整や、プレイ可能なエリアを徐々にリリースしていく予定です。PC版プレイヤーの皆さんからこんなものを増やしてほしい、といったようなリクエストが届くのを楽しみにしています。

Q:『ウォッチドッグス レギオン』のシングルプレイキャンペーンやオンラインモードにゾンビは登場しますか?

A:いいえ、ゾンビは「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」にのみ登場します。

Q:『ウォッチドッグス レギオン』で使っている工作員は「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」でも使えますか?

A:いいえ。「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」は独立したモードとなっており、工作員を移行することはできません。

Q:「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」のアルファをプレイしながらライブ配信してもいいですか?

A:はい。ライブ配信や動画作成のために録画していただいて構いません。完成したらぜひ私たちにもお知らせください。皆さんの感想をお待ちしています!

「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」はアルファ版でのリリースとなり、まだ開発中の状態となりますので、プレイヤーの皆さんはバグなどの問題を目にすることになります。以下に、ほとんどのプレイヤーが遭遇するであろう不具合をお知らせいたします。

  • 回収地点に到達した段階で脱出に必要な支援物資の最低数(8個)に満たない場合、UIにそれを示すメッセージが表示されません。

  • ホストがミッション完了直後にセッションを退出した場合、「ミッション開始」の通知が表示されます。この通知が出てもプレイヤーは回収され、ミッションを完了できます。

  • ダウンしたプレイヤーがセッションのホストになった場合、復活しミッションを続行できなくなる場合があります。この問題が発生した場合はリスタートが必要です。

  • ゲーム起動時にオンラインモードのシーズン報酬トラックアイテムについての通知が表示されることがあります。このアイテムは「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」では使用できないものなので、通知は無視して問題ありません。

  • ロビーに入室したときにメニューオプションが表示されていないように見えることがあります。この問題が発生した場合はゲームを再起動してください。

  • 「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」の起動中に「BattleEyeサービスを起動」の通知が表示されたにも関わらずゲームが始まらない場合があります。この場合はPCを再起動して再度試してください。

  • オプションメニューに表示されている一部項目は、「ウォッチドッグス レギオン・オブ・ザ・デッド」に反映されません。

  • ピン使用時に、すでに回収した弾薬箱がグリーンでハイライトされます。

  • ピン使用時に、インタラクト不可能な弾薬箱が白でハイライトされます。

  • 工作員の状態に関わらず、まれに「重傷」メッセージが画面に表示されたままになります。新しいセッションを開始することで解消できます。

共有する

日本のSNSはこちら