25.11.2020

『ウォッチドッグス レギオン』に関するパッチアップデートとオンラインモードの告知

『ウォッチドッグス レギオン』のリリース以降、一部のプレイヤーにゲーム体験を阻害してしまう技術的な問題が継続的に発生していることを確認しました。開発チームはこれらの問題の修正に努め、全てのプレイヤーが本来意図していた通りにゲームをお楽しみいただけるように取り組んでまいります。

直近の対策としては、明日、PC版、PlayStation、Xbox、およびStadiaでアップデート2.20をリリースします。本アップデートはPC版に手動のセーブボタンを追加するほか、Xbox One、Xboxシリーズ X|S、PlayStation 4の安定性をさらに改善するものです。パッチノートの詳細はこちらからご確認ください

ゲームの問題を修正するため、『ウォッチドッグス レギオン』のオンラインモードの実装を2021年まで延期することにしました。この延期により、現在シングルプレイで発生している問題の修正に集中的に取り組み、オンラインモード公開時にスムーズなオンライン体験を提供できるように必要なテスト期間を設けることが可能となります。

最新のSTATE OF THE GAMEでもお伝えしたように、来月には安定性のさらなる改善や高性能GPUで60FPSを提供するという目標を実現するためにPC版を最適化するなど、ゲームプレイの快適性をより一層向上させる様々な機能が実装される予定です。

『ウォッチドッグス レギオン』の開発は私たちにとっても素晴らしい冒険であり、チーム一丸となって最高の体験を皆さんにご提供できるように努めています。皆さんのファンアート、素敵なコスプレや本当にたくさんのスクリーンショット、動画、配信などにはいつも驚かされています。皆さんの変わらぬサポートに感謝いたします!

共有する

日本のSNSはこちら