13.11.2020

STATE OF THE GAME

『ウォッチドッグス レギオン』の発売から数週間が経ちました。ここで、ゲームの現状および現在までに行われたこと、そして今後の予定についてお伝えいたします。

まず初めに、近未来のロンドンに飛び込んでいただき、ありがとうございます! 皆さんのクルーを撮影した素晴らしい画像や美しいファンアート、たくさんのポジティブな感想などをソーシャルメディア、フォーラム、redditなどで拝見させていただきました。

しかし寄せられたフィードバックからは、ゲームのパフォーマンスおよび安定性に関する問題が苛立ちを生んでいる現状も明らかになりました。全てのプラットフォームにおいて、より快適なゲーム体験を実現できるよう現在作業を進めさせていただいております。

これまでに配信されたパッチ

10月下旬にホットフィックスパッチが配信されました。このパッチでは発売直前週に確認された複数の問題に対処しており、異なる音声言語設定でゲームを起動した際に起こっていたクラッシュや、Xbox One Xにおいてミッション「虚空の中へ」中に起こっていたオーバーヒートクラッシュなどを修正しました。

続いて11月上旬にはタイトルアップデート2.00が配信されました。こちらではコンソール版で発生していたクラッシュや、グラフィックのちらつきを軽減するHDR向けの追加最適化、稀にロード画面がループする問題などに対処しました。

そして水曜日には、Xbox One向けのアップデート2.10が配信されました。こちらでは一部のプレイヤーより報告のあった、繰り返し発生するクラッシュに対処しています。

来月の予定

さらなるクラッシュ修正

TU 2.10は、Xbox版のクラッシュ問題に対処する第1弾の修正でした。未対応のクラッシュについても、引き続き対応していきます。その中にはミッション「#クレアの正義」のホットスポットに関連したものがあり、こちらは次回のパッチで修正予定です。

セーブファイル

クロスプログレッションの実装は『ウォッチドッグス レギオン』開発時の目標の一つでした。現行機プレイヤーが次世代機へ移行した際に、ゲームをやり直さなくても済むようにするのが本機能の目的です。また、PCおよびStadia版でもクロスプログレッションの実装を目指しました。

プレイヤーの皆さんから進行状況の喪失やデータ破損について報告が寄せられ始めた時点で、私たちはセーブファイルが壊れた場所や、正しく更新が行われない原因の調査を開始しました。皆さんからの詳細な報告や、お送りいただいたセーブファイルを参照することで、この問題の大部分については、PC版が影響を受けていることが判明しています(稀にPlayStation®4、Stadia版でも発生)。ゲーム内にはオートセーブが行われる箇所が数多く存在しており、そこではハードセーブまたはソフトセーブと呼ばれるデータが作成されます。ハードセーブは入手できる全てのデータを取得してファイルを更新するもので、一方のソフトセーブは操作キャラクターのワールド内での位置といったプレイヤーに関する少量のデータを、次のハードセーブで適用するために待機させておくものです。ゲームがクラッシュを起こしたり、プレイヤーが強制終了(PCでAlt + F4操作など)を行ったりした場合、未適用のソフトセーブデータの進行状況が失われる可能性があります。セーブファイルの喪失/破損については、その大部分がこうした経緯で起こっていることが判明しました。

一部のケースではこの他に、メインメニューへ戻る際にフリーズが発生するPC版の不具合が原因となっています。

セーブファイル破損の問題については、両ケースの修正を来週に行う予定です。また、年内には全てのプラットフォームで手動セーブボタンの実装を目指しています。

PCのGPUパフォーマンス

快適なゲーム体験のためにFPSの低下を防ぐことが私たちの優先事項です。

ホットフィックスとTU 2.00の双方でパフォーマンスの改善を行ってきましたが、よりハイエンドなグラフィックカードを使用しているプレイヤーの間では、想定しているフレームレートを実現できていないのが現状です。加えて、その他でも断続的なフレームレート低下が発生しています。

引き続き問題が発生しているカードに対応するため、バックエンドでのログ収集を増やし、原因の特定と最適化を行っていきます。全般的なパフォーマンス改善に繋がる、より明確なデータもこれによって得られるはずです。併せてハイエンドGPUでの安定した60FPS実現を目指していきます。

追加修正

来月は動作の安定化と技術的問題の修正が中心となりますが、PlayStation®4/5版については、「メニューに戻る」クラッシュの修正も行われる予定です。また、特性「絶望的」(ランダムに死亡)を持つキャラクターが、採用直後に死んでしまうことがある不具合も修正します。

これからについて

私たちは全てのプレイヤーに最高のゲーム体験をお届けするべく作業を続けて参ります。これまでに行った修正や改良はどれもカスタマーサポートを通じて皆さんにお送りいただいた詳細なチケット、ファイル、コメントがあってこそ実現したものばかりです。ご協力に感謝いたします!

共有する

日本のSNSはこちら