27 September 2019

1 読むのにかかる時間

エピソード2でPvPとダークゾーンを改善予定

タイトルアップデート6で、『ディビジョン2』にエピソード2が登場します。以前にも触れたとおり、タイトルアップデート6では特定のアイテムを獲得する新たな方法を導入します。それに伴い、PvPを楽しんでいただいている皆さんのために、ワシントンDCのダークゾーンとコンフリクトにおける、複数エリアの改善も予定しています。

ダークゾーン

装備の標準化

まず、全てのダークゾーンとコンフリクトにおける標準化の方針を変更します。

タイトルアップデート6以降、プレイヤーのステータス調整は一切行われなくなり、エンドゲームでは再調整ボーナスがフルで適用されるようになります。ただし装備スコア500以下のプレイヤーは、ダークゾーンや編成済みPvPに参加しやすくするために、引き続きそのレベルまでステータスを向上する標準化が適用されます。

タレントは引き続きPvEとPvPで異なるバージョンを採用し、標準化の切り替えにより、標準化されたPvPの内外で異なるタレントの説明テキストが表示されます。

また、明確化を目的として、全てのPvPモディファイアがUIに表示されるようになります。

サプライドロップ

ダークゾーンにおけるサプライドロップにも変更を加え、ドロップする内容が変わるとともに、各ゾーンでドロップするロケーションも増加します。

エピソード2では、サプライドロップはアクティブでないランドマークでも入手できるようになり、戦闘には複数のボスや勢力が関わるようになります。これにより難易度が上がるだけでなく、ゲームの展開に多様性をもたらし、ドロップの内容も予測しにくくなります。また、ボスや勢力の増加は、汚染アイテムの獲得機会が増えることも意味し、ドロップを巡って戦闘するメリットも増すことになります。

占領ダークゾーンでは、ブラックタスクの兵士に守られたサプライドロップが追加されるため、難易度が上がる一方でアイテムもこれまで以上に入手しやすくなるでしょう!

窃盗団のアジトのショップのアップデート

窃盗団のアジトのショップの重要性を向上させるため、DZリソースを受けつける専門ショップを設けました。

通常のショップと同様に、窃盗団のアジトのショップの在庫は一定期間経つと入れ替わります。窃盗団のアジトのショップで販売されるアイテムについては、今後より詳しくお伝えしていきます。

ワールドマップにインジケーターが表示され、窃盗団のアジトのショップがあるDZの位置を示すようになります。エンドゲームでは、窃盗団のアジトのショップは2つの非占領ダークゾーン間を行き来するようになります。

さらに、各ダークゾーンのメインゲートの外にある通常のショップでもDZリソースを受けつけるようになり、商品の在庫も一新されます。

ダークゾーンのサーバー移行

従来、DZにおける一番の大きな目標は、完全にシームレスなオープンワールドの体験を提供することでした。そのため、プレイヤーは割り当てられたサーバーによって、無人のDZフェーズに入ることがありました。

エピソード2では、プレイヤーが確実にゾーン全体でプレイできるようなサーバーを用意しています。サーバー移行はプレイヤーが最初にDZの検問所に入ったタイミングで行われます。

ダークゾーンにおけるその他の変更

ダークゾーンが新鮮味を失わないようにするため、その他にも変更を予定しています。タイトルアップデート6では、貴重な戦利品を回収している間に、NPCが不意打ちを仕掛けてくる場合も出てくるでしょう。

その他にも、DZターミナルをハッキングすると、アイテムを内包しているボックスが一時的にハイライトされるようになります。窃盗団のアジトのショップがDZリソースを受けつけるようになったので、今まで以上に積極的にターミナルをハッキングしましょう。

コンフリクト

新ゲームモード: チームエリミネーション

エピソード2では、 コンフリクトのプレイリストに新ゲームモード「チームエリミネーション」が追加されます。プレイヤーには、より戦略的なアプローチとチームプレイが求められるでしょう。チームエリミネーションは4対4のチーム戦で、全7ラウンド4ラウンド先取で競うモードです。

チームエリミネーションにはチーム蘇生や近接パルスブーストといった新しいブーストも登場します。これらの新要素はマッチの流れを変え、どのプレイヤーにも、土壇場からチームを救ったり、あるいは相手チームに止めをさすチャンスが生まれるはずです!

この新モードは9月24日(火)に、エピソード2のPTSに実装されます!正確な時刻についてはなるべく早くにお伝えしますので、もう少々お待ちください。ご意見やご感想はPTSフォーラムまでお寄せください!

マッチ終了時の報酬

コンフリクトをプレイしたプレイヤーは、勝敗に関わらず報酬を得られるようになります。ランクアップや勝利時には、これまでと同様に追加で報酬を受け取れます。

コンフリクトの報酬は他のゲームモードと比べて十分ではないように感じたので、今回の変更によって、より意欲的にマッチに参加し、時間と労力を注げられるものになると考えています。

PvPプロジェクト

コンフリクトにPvPプロジェクトを導入します。デイリーダークゾーンプロジェクトはコンフリクトとダークゾーンで入れ替わるようになります。プロジェクトの追加により、毎日ログインしたとしても、日ごとに異なった体験ができるようになります。

マップ投票中のロードアウト選択

プレイしたいマップに投票した後は、事前に作成したロードアウトを投票画面から直接切り替えられるようになります。この変更により、マッチが始まる前でもスムーズに戦闘準備を進められるようになるはずです。また、マッチ中も引き続きロードアウトの切り替えは可能です。

エピソード2に伴う変更もお楽しみに。まだ詳細を確認できていないという方は、STATE OF THE GAMEのアイテムに関する変更PvPもぜひお読みください。

それでは、ワシントンDCでお会いしましょう!

/「ディビジョン」チーム

LinkedIn LogoReddit Logo