Rocksmith+

キミの音楽を、キミのペースで、自由に楽しもう。

インタラクティブに演奏を習得

Rocksmith+とは?

お気に入りの曲を使って、リアルタイムでアドバイスを受けながらギターを学ぼう。ペースのカスタマイズや、拡充され続ける公式レコーディング曲など、ギタープレイがもっと楽しくなる機能を満載。

詳細

主な特徴

お気に入りの曲で演奏をマスター

拡充され続けるオフィシャルレコーディングのライブラリーから好きな曲を選んで弾こう。原曲アーティストによる、クラシック ロック、ポップス、カントリー、ヒップホップなど、あらゆるジャンルのマスタリング曲を収録!

もっと詳しく知る

リアルタイムでアドバイス

Rocksmith+が君の演奏を常に分析。プレイしながら、ギターの習得を助け、スキルを磨くためのアドバイスを即座に受け取れる。

もっと詳しく知る

カスタマイズ可能な練習ツール

Rocksmith+の実績あるメソッドは、自分のペースでギターを学べる高度な練習ツールにより、これまでにおよそ500万人ギター学習を助けてきた*。リフ・リピーターなどのツールを使えば、ペースを調整しながら、曲の難しいセクションを繰り返し練習可能。

もっと詳しく知る

自分自身でアレンジした曲を追加

いますぐ始めよう!

Rocksmith+で実装される新しいユーザーメイドコンテンツシステム、Rocksmith Workshopでは、ライセンス曲をプレイヤー自身が改変したアレンジをライブラリーに追加可能。

詳細

スマホやタブレットでギターの弾き方を学ぶ

iOSとGoogle Playにモバイルアプリが登場

今すぐGoogle Playで事前登録して、Rocksmith+モバイルアプリのリリースと同時に通知を受け取ろう。iOSアプリも近日登場。

最新情報・映像

  • Cradle of Filth:ブラック メタルを称するべきか否か。

    ジャンルというラベルはアーティストのキャリア形成に役立つ。だが、アーティストが進化を欲している場合は?イギリスのとあるエクストリーム メタル バンドがまさしくそれだった。

    さらに読む
  • めてのオープンマイクを生き延びる

    ステージに立つ準備はOK?初めてのローカル ライブの準備をするときにやるべきことと、やってはいけないこと

    さらに読む
  • 「どうして指が痛いのか?」

    ギターやベースの演奏方法を学ぶには肉体的な変化が必要なので、ちょっと大変。ただし、必要以上に練習の苦労を増やしてしまっている場合もある。

    さらに読む
  • ツアー物語:フライトに向けてギターの準備をする

    楽器を携えてのフライトは常に危険を伴う行為だが、楽器が壊れないようにするためのいくつかのコツがある(簡易修理のやり方も)。次の旅行に役立つかもしれない。

    さらに読む
  • The Chambers Brothersの『Time Has Come Today』によるタイムトラベル

    秘密のレコーディング セッションと独創的なスタジオ テクニックが、このサイケデリック ソウル バンドの最も有名な曲における逸脱と歪曲に一役買った。

    さらに読む
  • ギターの親戚、パート1:リュートとビウエラ

    現代のギターはいかにして生まれたか?その意外な起源を探る。

    さらに読む
  • guitar pedals

    素晴らしいプレゼントとなる3つのペダル

    年末年始に好きなギタリストに新しいストンプボックスをサプライズプレゼントしたい?荘厳な音から特別な音まで自由自在に出せる、プレゼントにふさわしい3つのペダルをご紹介。

    さらに読む
  • お手頃価格で優れものなギタリスト向けプレゼント6選

    お友達のミュージシャンに渡すのにうってつけなプレゼントを探す季節!3000円以内で手に入る素晴らしい道具や機材をご紹介。

    さらに読む
  • ギターのコレクションがあって何か問題があるだろうか?

    複数のギターを所有する理由は、ミュージシャンでなければはわからない。私も複数持っている。だけど… 本当に必要なのだろうか?

    さらに読む
  • Van Morrisonのバング・レコーズ時代の波乱万丈の輝き

    あなたにとってふさわしい曲が、あなたにとって必要な曲ではないということもある。

    さらに読む
  • ツアー物語:ヨーロッパのどこかで失った声

    Vastumのギタリスト兼ボーカリストであるLeila-Abdul Raufもまたあらゆるパフォーマーの悪夢を味わった。いかにしてその悪夢を生き延びたか。

    さらに読む
  • 『The Devil Went Down to Georgia』――だけど、どうやって?

    ピューリッツァー賞に輝いた詩人、マルチトラックのトリック、土壇場での重大な決断が、Charlie Daniels Bandに特大ヒットをもたらした。

    さらに読む

1 / 12

パートナー

すべての方々にインタラクティブな音楽学習の未来をお届けするために、最高のパートナーと協力しています。

1/4