2020514

ACEとMELUSIが登場

「Harry、

新兵についての考察を頼まれていたな。書面上でも面白そうな連中だが、我々は彼らの強みを目の当たりにしてきた。まだ教えられることがありそうだ。なあ?

ノルウェー出身のハバード・ホーグランドだ。名前は発音しずらいが、本人は見分けがつきやすい。我々は彼を“Ace”はと呼んでいる。救急医が国連で働くことになるとは興味深いな。それに、彼との出会いはKaliにとって幸運だった。Aceはノルウェー軍で救命技術を磨いた。緊迫感のある現場においても、Aceは救急救命士として、傲慢ともとれる静かな自信を示している。用心しながら雪崩の遭難者に近付くときも、骨折の手当てをするときも、Aceには患者を安心させる才能がある。

Aceは不遜な態度をとるように見えるかもしれないが、その気の強さゆえに危険な任務を遂行できる。彼に穏やかさが加われば、行動を移す前に躊躇してしまうことがでてくるだろう。ソーシャルメディアを使いこなし、自らが思い描く理想のヒーローとして世界中のフォロワーから称賛されている。実際に会ってみると、評判通りの男だった。

タンディウィ・“Melusi”・ヌドロブとは通じ合う部分がある。彼女の話し合いを重視する点や対密猟班には一目置いている。まるで隙がないが、不意打ちを食らったらどういう反応をするのか、見てみたいものだ。

彼女は問題発生を未然に防ぐため監視に注力し、その優れた能力はプログラムにとっても有益だろう。ドローンの扱いに長けていることは疑う余地もないが、足を使って密猟者を追跡するスキルも確かだ。木の間に隠れられると、まず見つけられない。

この2人が同時に参加してくれるなんてすごいことだ。使用する武器も興味深く、当人の人となりが見えるようだ。どんな障壁があろうと、Aceは突入してみせる。野心家であると同時に、怪我人が出ないよう細心の注意を払う一面もある。密猟者たちは戦術と装備を変え、軍事化している。Melusiは上手く適応できるはずだ。Melusiは密猟者を待ち構え、妨害し、相手の行動を阻止する。まるでおもちゃのように相手を扱うんだ。自らターゲットを捕まえないときは、他の誰かが捕まえるまたはターゲットが諦めるまで相手を足止めする。

この2人とは、これからも楽しく仕事ができそうだ。Melusiは素晴らしい監視人だ。相手をよく見て、防衛し、任務を遂行する。Aceは仲間のために突破口を作るときでも、カメラの前でキメ顔をするときでも、ベストショットを撮るための立ち位置をよく分かっている。

-- マクシム・“Kapkan”・バスーダ”

日本のSNSはこちら