2022520

SENSが捜索に参加

「ウルフガードのリーダー、ギュスターヴ・“Doc”・カテブへ

>>SENSに関する最初の報告

ネオン・“Sens”・ヌゴマ・ムトンボとその戦術については聞いたことがあった。ベルギーでTwitchと一緒にリクルートして以来、一緒に訓練をしてる。Sensは次の作戦に向けてやる気も満々で、実戦でどんな活躍を見せてくれるかが楽しみだ。

訓練で実際に使ってみたが、R.O.U.プロジェクターシステムは緊密な連携と合わさることでチーム全体にとって大きな戦術的価値を発揮してくれるだろう。射線の遮断は、ほぼどんな状況でも有効だ。敵は戦術と配置の見直しを余儀なくされる。

Sensはその装備で一騎当千の如き強さを発揮する。どんな武器も使いこなし、あらゆる事態に対処できるからだ。新しいPOF-9アサルトライフルは極めて信頼性が高く、好んで使用するのも頷ける。417マークスマンライフルも強力な選択肢だ。SDP 9mmは頼りになるサブウェポンだが、SensはすぐにGonne-6を気に入った。あの種の武器は汎用性の面で欠かせない。

ウルフガードはできて間もない組織だが、世界をどうやって安全にしていくかを考えるうえで、Sensは力を発揮してくれるだろう。兵士の能力はどれだけの命を奪ったかで決まるものではない。その考えにおいて俺たちの見解はかなり一致してる。Sensの場合、その真価は戦場をコントロールして犠牲者を減らすことにある。

今回の任務はSensとLionが一緒だから、3人で時間を取ってお互いの戦闘能力を把握しておくことにした。Lionについては最初から心配してない。Sensがチームワークに長けていると分かってよかった。Sensはチームのために戦術上の好機を作り出すことが得意だが、チームの行動を最大限に活かす能力も高い。

気の抜けた印象がすると思うが、そこは目をつぶるべきだ。Sensは活気に満ちて物事をあるがままに受け止めるが、任務には常に適切な思慮をもって尽力する。Sensの準備は万端だ。次の報告ではその実力が確かなものとして認められるだろう」

-- ジル・“Montagne”・トゥーレ

SensとOperation Vector Glareの全貌は、5月22日より公式チャンネルtwitch.tv/rainbow6で公開されますので、ぜひご覧ください。*

日本のSNSはこちら