2020910

Y5S3「Shadow Legacy」追加パッチノート

Y5S3のテストサーバーを通じて、様々なアップデートおよび不具合の修正を行いました。「Shadow Legacy」のパッチノート全文については、下記リンクをご参照ください。

sl pn link


アップデート

PING 2.0

現在、テストサーバーにて皆さんから寄せられたPING 2.0へのフィードバックを分析中です。これまでの意見を総合すると、よりカジュアルなプレイヤー層が新システムの恩恵を感じやすいようです。ですがもちろん、高レベル層から指摘されている懸念点についても理解しています。そうした意見をふまえつつ、稼働中のサーバーでもう少しデータとフィードバックの収集を続けたいと思います。PING 2.0が実装されている間は、引き続きゲームへの影響を注意深く観察し、様々な選択肢を検討しながら皆さんのフィードバックを取り入れた上で、あらゆる層のプレイヤーが楽しめる便利なツールとして新しいPING 2.0システムの完成を目指していきます。

照準器

1xスコープを使用できるオペレーター

1xスコープを使用できるオペレーターについて、フィードバックが寄せられています。全オペレーターが1xスコープを使えるという仕様は私たちも検討していましたが、現段階ではデザイン上の制約により実現不可能です。現在、様々な選択肢を検討していますので、解決策が見つかり次第また改めてお知らせいたします。

スコープの追加

  • MozzieのP10 Roniに1.5xスコープ
  • AlibiのACS12に1.5xスコープ
  • MaestroのACS12に2.0xスコープ
  • HibanaのType-89に2.5xスコープ

ホロ

テストサーバー中のフィードバックに基づき、一部オペレーターに旧型ホロを戻し、別のオペレーターには新型ホロを追加して、さらなるデータとフィードバックの収集を行うことにしました。この変更によって新型ホロとその他の選択肢の差がより大きな意味を持つはずです。また、この影響を受けるのは1xスコープを使用できる防衛オペレーターのみとなります。引き続き、稼働中のサーバーで新型ホロ2種のパフォーマンスと皆さんのフィードバックを注視していきたいと思います。

  • 新型MH1ホロの代わりに旧型NATOホロを再追加: Wamai(AUG A2)、Oryx(MP5)、Pulse(UMP 45)
  • 旧型ホロの代わりに新型NATOホロを追加: Castle(UMP45)、Doc(MP5)、Echo(MP5SD)

Nomad

スコープの選択肢を増やし使用感と見た目を改善

  • ARX: 1.5xスコープを削除、2.0xスコープを追加
  • AK: 2.0xスコープを削除、1.5xスコープと2.5xスコープを追加

ADS感度

感度スライダーの上限が200まで増加しました。新シーズン開始時には、以前の感度設定が新システムに自動変換されます。

感度変換を自分で計算したいという方は、こちらの感度設定ガイドをご参照ください

爆弾のモデル調整

bomb remodel

小さな隙間からの攻撃についての不具合を修正するため、爆弾のモデルにパネルを追加しました。

プレイヤーの行動

ブースト行為対策のMMR変更

ブースト行為およびランク降格の防止策として、今後はプレイヤーのMMRが1000を下回らないようになり、マッチで150MMR以上を獲得することはできなくなります。

除外投票機能の削除(今シーズン中に実施予定)

シーズンの早い段階で、クイックマッチから除外投票機能を削除します。これまでのシーズンで観察してきた結果、この機能は悪用されることが非常に多いと分かりました。妨害ツールとして利用され、多くのプレイヤーからプレイリストの問題点と認識されているのが現状です。クイックマッチに不要なストレスを与えていることを考慮して、この機能は削除することにしました。

ゲーム内報告に対する通知

今後は自分が報告したプレイヤーに制裁措置が課されると、ゲーム内で通知を受け取れるようになります。この機能は、これまでのBAN処分プレイヤーの報告に対する感謝のメールに代わるものです。感謝のメールを通知に変更したのは、制裁措置のプロセスの透明性をさらに高めるためです。また、ゲーム内で完結するため、プレイヤーがプレイ中であっても最新情報をすぐに受け取れます。

その他アップデート

  • エイム時にアイアンサイト/フロントピンが見える問題を解消するため、1.5xスコープにレイザーを追加
  • Ianaのホログラムが金属探知機にかからないよう修正
  • シールドの呼称を調整。今後は全てのシールドの武器タイプが「シールド」として表示(ル・ロックシールド、G-52タクティカルシールド、CCEシールドなど)
  • 1.5xスコープのサイズを縮小
  • MH1ホロサイトのレティクルを縮小
  • Zeroのスコープアイコンをビジュアル観点から微調整
  • KaliのCSRX300とCapitaoのクロスボウについて、レティクルの構造を調整
  • Kaliがガジェットモードに入る際のレティクルを調整
  • 近接攻撃でバリケードを攻撃した後の跳び越えの操作指示の一貫性を修正(跳び越え感知の変更点を参照)これまではバリケードに近接攻撃を1回行った後で、跳び越えを実行できる場合がありました。今後は必ず2回以上の近接攻撃を当てないと跳び越えの操作指示が表示されないようになります

不具合修正

ゲームプレイ

  • 修正済み – ガジェット設置と壊れやすいマップオブジェクトとのインタラクトについての整合性に関する問題を修正(パッチノートの「ガジェットの設置挙動の改良」を参照)。
  • 修正済み – フィードバックで寄せられた新登場の「停止」状態の軽微な問題を修正(パッチノートの停止状態に関する記述を参照)。
  • 修正済み – フィードバックで寄せられたPING 2.0の軽微な問題を修正(パッチノートのPING 2.0に関する記述を参照)。
  • 修正済み – フィードバックで寄せられたハードブリーチングチャージの問題を修正(パッチノートのハードブリーチングチャージに関する記述を参照)。
  • 修正済み – 跳び越えに関する諸々の問題を修正(パッチノートの跳び越え感知に関する改良点を参照)
  • 修正済み – ホットブリーチングでの侵入時にオペレーターが死亡する。
  • 修正済み – ダウン状態の感知に関する問題。
  • 修正済み – ランチャーからの発射体(Ash、Zero)が時おり壁を通り抜ける。
  • 修正済み – 起爆することなく破壊されたブリーチングチャージが火花の視覚効果を再生する。
  • 修正済み – ドローンがプレイヤーの近くに出現しない場合がある。
  • 修正済み – ドローンが時おり目標の建物ではない方を向いて出現する。
  • 修正済み – 「投票なし」が選択されている場合、ドローンが攻撃オペレーターの出現地点の近くではなくランダムな地点に出現する。
  • 修正済み – 設置型ガジェットを拾う際に、アニメーション中に他のボタンを同時に押すと銃器が引っ掛かる。
  • 修正済み – 覗き込み時、伏せ時、強引に衝突状態を発生させている間、投げたガジェット/発射体が障害物を通り抜ける。
  • 修正済み – ドローンで爆弾エリアをスキャンした際の検知挙動に一貫性がない。
  • 修正済み – 壁から離れた位置に立っている間、およびラペリング中に、展開時のくぐもった効果音が再生されない。
  • 修正済み – 下り坂を走る際にポッピングのアニメーションが生じる。
  • 修正済み – シールド持ちオペレーターがシールドをしまって近接攻撃を行った際にシールドが反転する。
  • 修正済み – 小さめのバリケードが、1度攻撃を受けただけで跳び越えられるようになる。
  • 修正済み – 設置型ガジェットの設置中/準備中にガジェットの中央に武器が現れる。
  • 修正済み – 帯電した展開型シールドに近接攻撃を行うと、プレイヤーが15ダメージを受ける(帯電した補強壁/有刺鉄線と同様3ダメージに統一して修正)。
  • 修正済み – ホロMH1のレティクル位置がずれる。
  • 修正済み – レッドドットの位置がずれる。

ステージデザイン

  • 修正済み – 一部マップエリアに悪用可能な隙間がある。
  • 修正済み – 一部のマップ表面にテクスチャーのちらつきが発生する。
  • 修正済み – 破壊可能な壁について、見分けがつきやすいよう彩度を微調整。
  • 修正済み – 様々なクリッピング/ダイナミック・クリッピングの不具合。
  • 修正済み – カーペットに関する様々な不具合。
  • 修正済み – マップ上での精細度に関する様々な不具合。
  • 修正済み – マップオブジェクト/アセットに関する様々な不具合。

山荘

  • 修正済み – 大量の箇所を修正(「山荘」の刷新に関する記述を参照)。

銀行

  • 修正済み – 1F 吹き抜けで、EchoのYOKAIがウォーターサーバーの裏から動けなくなる。
  • 修正済み – 地下 監視室で、爆発ダメージが金属製のデスクを貫通する。
  • 修正済み – 地下 メイン階段で、EchoのYOKAIに透明な天井の当たり判定が生じる。

国境

  • 修正済み – 1F 備品室で、攻撃側がロッカーの上にディフューザーを設置できる。

海岸線

  • 修正済み – 弾丸がバーカウンター周囲のトリムを貫通する。
  • 修正済み – カーペットが爆薬で破壊されない(「ガジェットの設置挙動の改良」を参照)。
  • 修正済み – ラペリング中に「Cool VIBES」の壁を通り抜けられる。

領事館

  • 修正済み – ニトロセルまたはインパクトグレネードを2F 領事オフィスに設置/起爆しても、周囲のオペレーターがダメージを受けない。
  • 修正済み – 屋外 ビザ申請エントランスで、両開き扉の上に小さな隙間がある。

ヘレフォード

  • 修正済み – 屋外 東階段で、一番上の窓にガジェットを設置すると不具合が生じる問題。

要塞

  • 修正済み – 屋外 大砲の高台で、ディフューザーがアクセスの困難な場所に落ちる。

民家

  • 修正済み – ドローンが適切な場所に出現しない。
  • 修正済み – 1F ロビー階段の一部で、有刺鉄線を設置できない。

カフェ

  • 修正済み – カフェ内のカーペットが敷かれた階段上に有刺鉄線を設置できない。

アウトバック

  • 修正済み – 1F キッチンのカウンターから一部のオブジェクトが消失する。

テーマパーク

  • 修正済み – 2F 宿舎で、防衛側が空中に出現することがある。

オペレーター

ZERO

  • 修正済み – 貫通カメラおよび様々な小物/機能とのインタラクトに関する問題(パッチノートのZeroに関する記述を参照)。
  • 修正済み – ガジェットの視覚フィードバックに関する問題。

AMARU

  • 修正済み – ガラフックでラペリングして登る際に、途中でつかえて地面に落ちることがある。

ASH

  • 修正済み – ブリーチング弾を一定条件下で補強壁に当てると適切に起爆しない。

CLASH

  • 修正済み – MontagneとClashが、しゃがみ中にシールドを拡張できない。
  • 修正済み – 停止状態でCCEシールドを使用しようとした際に警告メッセージが表示されない。
  • 修正済み – 近接攻撃を受けてガードを崩され、CCEシールドが反対方向を向いている時にも相手を減速させることができる。

FROST

  • 修正済み – 9 mmサブマシンガン拡張型バレルのマズルフラッシュが正しい位置に表示されない。

FUZE

  • 修正済み – AK–12でNATOのレッドドット、ホログラフィック、リフレックスのスコープが使用できる(本来使用可能なのはロシア製のレッドドット、ホロ、リフレックス、2.0x、2.5xのスコープ)。

IANA

  • 修正済み – Y5S3の新しい1.5xまたは2.0xスコープを使用している時、ホログラムを使用するとスコープが以前のものに戻る。
  • 修正済み – Ianaがホログラムを起動している間に別のプレイヤーがセッションに再接続すると、そのプレイヤーにはIanaが死亡しているように表示される。

MAESTRO

  • 修正済み – イーヴィルアイ設置時の挙動を他の設置型ガジェットと統一。

MAVERICK

  • 修正済み – ブロートーチの燃料切れメッセージが表示されない。

MELUSI

  • 修正済み – NomadのエアジャブまたはOryxの突進で弾かれたオペレーターがMelusiのバンシーまたはMaestroのイーヴィルアイに衝突してもこれらのガジェットが破壊されない。
  • 修正済み – 破壊可能な小さなオブジェクトでバンシーの射線をふさぐことができる。

MONTAGNE

  • 修正済み – MontagneとClashが、しゃがみ中にシールドを拡張できない。
  • 修正済み – ガードを崩された状態の間、シールドを外せなくなる。
  • 修正済み – シールド用のキー/ボタンを押してから立ち上がると、拡張型シールドが自動的に装備される。

MOZZIE

  • 修正済み – ドローンをハッキングしている最中にペストを破壊すると、そのドローンがMozzieにも攻撃オペレーターにも使用できない状態になる。

THATCHER

  • 修正済み – Melusiのバンシーを停止させると、5ポイントではなく10ポイントが与えられる。
  • 修正済み – ClashのCCEシールドを停止させると、通常の2倍のポイントが与えられる。

ユーザー体験

  • 修正済み – ボイスチャット用のHUDアイコンを調整。
  • 修正済み – コスメティック/ショップに関する様々な不具合。
  • 修正済み – キャスターモードのHUDを修正。
  • 修正済み – マップ上のコンパス位置に関する様々なHUDの不具合。
  • 修正済み – メニュー/UIに関する様々な不具合。
  • 修正済み – キャスターモードで観戦する際の様々な不具合。
  • 修正済み – メニュー/ラウンド効果音に関する軽微な不具合。
  • 修正済み – 観戦モードで発生する、マップ上の小物に関する軽微な視覚的な不具合。
  • 修正済み – メニュー/UIの効果音に関する様々な不具合。
  • 修正済み – アスペクト比4:3設定時、残弾数カウンターが画面内に正しく表示されない。
  • 修正済み – HUD上でバフ/デバフアイコンのアニメーションが正しく再生されない。
  • 修正済み – ラウンド開始後、防衛オペレーターの武器アタッチメントが遅れて出現する。
  • 修正済み – Docのスティムピストルが訓練場で使用できない。
  • 修正済み – PvEシチュエーションの完了における停止状態のインタラクトに関する不具合。
  • 修正済み – 明るさを60以上に設定するとグラフィックに不具合が生じる。
  • 修正済み – カスタムマッチにおいて、人質の死亡設定をオフにしても人質が死亡する。
  • 修正済み – ラウンド開始前のロード時間が長い。
  • 修正済み – マッチポイントの間、UIからスコア/タイマーが消失する。
  • 修正済み – シールドオペレーターがシールドを背負っている時に、走る効果音がオーバーラップする。
  • 修正済み – 選択オペレーターを変更しても、アタッチメント装備の視覚情報に反映されない。
  • 修正済み – 非ネイティブのアスペクト比に設定していると、リロードボタンの位置が誤って表示される。
  • 修正済み – 不透明度を高く設定していると、一部の照準器カラー(オレンジ、ターコイズ)が適切な色で表示されない。
  • 修正済み – PvEでZeroがガジェットを使用すると、ボットがグレネードの話をし始める(微笑ましくはありますが)。
  • 修正済み – ブロックしたユーザーのミュートを解除しても正しく解除されない。

日本のSNSはこちら