2021316

Y6S1「Crimson Heist」追加パッチノート

Y6S1のテストサーバーを通じて、様々なアップデートおよび不具合の修正を行いました。「Crimson Heist」のパッチノート全文については、下記リンクをご参照ください。

「Crimson Heist」シーズンパッチノート: https://rainbow6.com/crimsonheist

Y6S1 パッチのサイズ

テクスチャー変更によるデータ統合により、パッチサイズが通常より大きくなります。

プラットフォームごとのダウンロードサイズは以下のとおりです。

Ubisoft Connect:

  • 実装ビルドにHDパックをインストールした場合は59 GB
  • 実装ビルドにHDパックをインストールしなかった場合は33 GB

Steam: 10 GB

Xbox One: 18 GB

Xbox Series X: 18 GB

PS4: 24 GB

PS5: 28 GB

調整と改善

オペレーターのバランス調整

FLORES

  • RCE-ラテロチャージの爆発範囲を4メートルから3メートルへ、殺傷範囲を2メートルから1.5メートルへ減少。
  • 爆発範囲が小さいほど精度が求められるため、RCE-ラテロチャージ使用時により戦略性を練ってもらうために変更を実施しました。
  • この変更により、範囲は25%しか減少しませんが、RCE-ラテロチャージの爆発がカバーする表面積は約50%減少されるので、爆発の総体積は50%以上減少することになります。

プレイ時の快適性

ゲーム内ヒント

  • HUDにゲーム内ヒントを追加。また、一部の警告メッセージやゲーム内フィードバックを調整しました。

既知の問題

  • Xbox Series Xでインターフェースのロードが完了する前に右トリガーを押すと、Ubisoft Connectのインターフェースにズームインしたままの状態が維持される。
  • サポートモードに表示されている情報に固有アビリティが含まれていない。

マッチリプレイ

  • 早送りした後に巻き戻しをすると、破壊のレプリケーションに関する問題が生じる。
    • 対策:破壊シーンを1度でも通常再生すると、問題なく早送りや巻き戻しができるようになります。
  • 特定の状況において、一部の効果音が永続的にループする。
    • 対策:5秒巻き戻しのボタンを押すか、タイムラインを操作することで音声ループが停止します。
  • 巻き戻した後もエフェクトフィルターが維持される。
    • 対策:ガジェットエフェクトの適用時にシーンをリプレイするとフィルターが外されます。
  • 早送りやスローモーションにすると、サウンドの再生がずれる。
  • 第一ラウンドで、一人称カメラが進行中のマッチに参加したプレイヤーのリプレイに合わせられる。
  • マッチリプレイでPINGシステムが機能しない。
  • 攻撃オペレーターがアクションをキャンセルしても、人質が確保される。
  • HUDや視覚効果の様々な要素が欠損している。
  • 一部の効果音がない、または誤って適用されている。

不具合修正

ゲームプレイ

  • 修正済み – 招待やマッチメイキングに関する様々な不具合。
  • 修正済み – 展開型シールドに関する様々な不具合。
  • 修正済み – 最初のシチュエーション「近接戦の基本」がPlayGOで利用できない。
  • 修正済み – オンラインカスタムゲームのホストがふたつ目のオンラインマッチを作成できない。
  • 修正済み – 最後から2番目に生き残っているプレイヤーが、最後のプレイヤーの直前に排除されると様々な問題が発生する。
  • 修正済み – ダウン状態のオペレーターが、FinkaのアドレナリンサージやDocのスティムピストルで蘇生されている間に自由に動き回ることができる。
  • 修正済み – サブ入力の操作がラペリングの終了の際に反応しない。
  • 修正済み – 1F ロビーの丸テーブルの上にディフューザーを設置すると、テーブルが破壊される。
  • 修正済み – 攻撃オペレーターがジャマーの効果半径内に立っている際に、使用中であることを表示するカメラの青色のライトが表示されない。
  • 修正済み – HUDカウンターにPvE「エリミネーション」の敵AIの誤った数字が表示されることがある。
  • 修正済み – 「アウトバック」の1F コンプレッサー室の棚を跳び越えられない。
  • 修正済み – ラウンド終了リプレイ時に、わずかな間だけカメラがプレイヤーの頭部内を表示する。
  • 修正済み – 停止状態のエレクトロクロウの範囲内に新たに配置された金属のオブジェクトが、エレクトロクロウが再び発動した際に電流が流れない。
  • 修正済み – ディフューザーが設置された後に攻撃側とそのドローンが全て排除されると、ディフューザーではなく攻撃側が排除された場所に観戦カメラが固定される。
  • 修正済み – KaidのエレクトロクロウがThatcherのEMPグレネードで無効化されると、再び発動させるまでに通常より時間がかかる。
  • 修正済み – EchoのYOKAIの破壊と同時にスペースキーを押すと、YOKAIが一時的に表示される。
  • 修正済み – 壁や天井に付着型のガジェットを設置すると、壁を補強してもガジェットが破壊されない。
  • 修正済み – ラウンド終了リプレイ時に降伏してもELOレーティングが増減しない。この不具合はライブサーバーですでにパッチ実装済みで、本件は長期的な修正を前提としています。
  • 修正済み – 死亡後に爆発で敵を倒しても、バトルパスのチャレンジ「爆風」にカウントされない。
  • 修正済み – 大幅な遅延が発生している場合、ドローンを終了した後にすぐにアクションを実行できない時がある。
  • 修正済み – 防弾カメラがドアフレームの横に設置されている場合、シールドをドアフレームに設置しようとする際に表示されるはずの操作指示が表示されない。

ステージデザイン

  • 修正済み – マップ上でのライティングに関する様々な不具合。
  • 修正済み – マップアセットの破壊や衝突挙動に関する様々な不具合。
  • 修正済み – 様々なマップエリアに悪用可能な隙間がある。
  • 修正済み – ハッチの銃弾貫通の挙動に一貫性がない。
  • 修正済み – マップ上の特定エリアで発生するディフューザーの設置/回収に関する様々な不具合。

銀行

  • 修正済み – プレイヤーが空間にハマるのを防ぐため、一部のアセットの衝突を取り除いて、跳び越える挙動がよりスムーズになるよう調整。

国境

  • 修正済み – クリッピングとアセットに関する様々な不具合。
  • 修正済み – 精細度に関する様々な不具合。
  • 修正済み – 2F 武器庫ロッカーで、攻撃側がロッカーの上にディフューザーを設置できる。
  • 修正済み – 机の上から屋外 スポーン(西側道路)に向けて、容易にスポーンキルできる。
  • 修正済み – 1F 留置所の西側の壁の補助ノード(音が通る付加的なエリア)を通じてサウンドが伝わる。
  • 修正済み – 屋外 歩行者用税関からラジエーターの南の方へ、ドローンが境界線を越えられる。
  • 修正済み – オペレーターが1F 窓口にある棚の上に飛び乗れる。
  • 修正済み – 屋外 駐車場 路地の破壊可能な壁に近寄りすぎると、ラペリングの操作指示が消える。
  • 修正済み – 屋外 衝突現場へと続くレールのほとんどの部分において、跳び越える操作指示が表示されない。
  • 修正済み – 1F メイン階段から2F メイン廊下まで続く道の間で、オペレーターが爆薬からダメージを受けることがある。
  • 修正済み – 荷物が、付近のオペレーターが爆発でダメージを受けるのを防ぐ。
  • 修正済み – 人質防衛において、1F 税関検査の机の上に人質が出現する。
  • 修正済み – ドローンビューのコンパスで様々なロケーション名が表示されない。

山荘

  • 修正済み – 特定地点で回転すると同じマッチにいる全てのプレイヤーのFPSが低下する。

領事館

  • 修正済み – 精細度に関する不具合(新しく様々な調整を行いました)。

ヘレフォード

  • 修正済み – 2F 機織り部屋で箱から跳ぶと、織機の中に隠れられる。
  • 修正済み – 攻撃側が左側の建物の屋根から屋外 スピットファイアの中庭のレンガのゲートと電気パネルの間に落下すると、そこから動けなくなる。

カフェ・ドストエフスキー

  • 修正済み – 攻撃側が外でラペリングすることで2F 列車展示室のエリアを確保できる。
  • 修正済み – オペレーターがリビングの壁に近すぎる位置にいると2F 列車展示室のエリアが確保できない。
  • 修正済み – 3F シガーショップの一部のエリアが防衛側にとって範囲外と見なされる。

アウトバック

  • 修正済み – 2F ピアノルームにある青いカーペットで、一部の設置可能ガジェットが設置できない。

高層ビル

  • 修正済み – 精細度に関する不具合(新しく様々な調整を行いました)。

オペレーター

  • 修正済み – 計画フェーズ中にカスタマイズされた武器の外観が「オペレーター」メニューに反映されない。
  • 修正済み – オペレーターとそのガジェットに関する様々なビジュアルおよびクリッピングの不具合。
  • 修正済み – 覗き込み強制解除とアニメーションに関する各種の軽微な不具合。
  • 修正済み – オペレーターとそのガジェットに固有で表示されるオーバーレイアニメーション(テキスト/グラフィック)の軽微な不具合。
  • 修正済み – オペレーターの武器、ヘッドギア、ユニフォームに関する様々なクリッピングの不具合。
  • 修正済み – 覗き込み中に近接攻撃を行うと、オペレーターが通常の直立姿勢に戻る。

ALIBI

  • 修正済み – 投げられたプリズマがThatcherのEMPグレネードに空中で被弾しても、展開アニメーションが発生する。
  • 修正済み – プリズマがハッチから降下した後に再展開されない。
  • 修正済み – プリズマのアイコンが、オペレーターとホログラムとで大きさが異なる。

ARUNI

  • 修正済み – スーリヤ・ゲート使用時の様々な不具合。
  • 修正済み – ローカルカスタムゲームでホストがAruniでプレイしていると、Aruniの近接攻撃がGridlockのトラックススティンガーを破壊できない。
  • 修正済み – スーリヤ・ゲートが、20メートル以上先のプレイヤーに対して停止しているかのように表示される。
  • 修正済み – スーリヤ・ゲートとKaidのRTILAエレクトロクロウが、ThatcherのEMPグレネードにより停止されたりIQのデバイス探知機を通じて見た際に、誤ったパルスの視覚効果を表示する。
  • 修正済み – 攻撃側が出現地点を変更した場合、準備フェーズ終了時にスーリヤ・ゲートからダメージを受けることがある。

BLITZ

  • 修正済み – 視界を奪った敵の統計が更新されない。

CLASH

  • 修正済み – ThatcherのEMPグレネードでCCEシールドが停止されると、シールドの白いライトが消えない。
  • 修正済み – CCEシールドがクールダウン中で起動できない際に、プレイヤーにフィードバックが来ない。

FLORES

  • 修正済み – RCE-ラテロチャージが移動中にホイールを撃たれても破壊されない。
  • 修正済み – プレイヤーが壁の方を向くと、RCE-ラテロのコントローラーが消える。
  • 修正済み – プレイヤーが進行中のゲームに参加して、RCE-ラテロチャージを使用しているFloresを観戦すると、歪んだ効果音が再生される。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージが破壊された時の音声が抜けている。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージがホイールの閉じた状態で展開されることがある。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージのホイールが観戦者に対して回転していないように表示される。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージがAruniのスーリヤ・ゲートの下を走行していると、音声が再生されない。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージが壁に設置されると、壁の反対側から爆発音が聞こえない。
  • 修正済み – プレイヤーがデバイスのカメラビューを終了し、同時にドローンを展開すると、RCE-ラテロチャージの回転が停止する。
  • 修正済み – サポートモードとキャスタービューで、RCE-ラテロチャージの白いアウトラインが見える。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージがMiraのブラックミラーのガラスに設置されていると、もろい壁を1層しか破壊しない。
  • 修正済み – マッチリプレイでRCE-ラテロチャージのホイールが閉じているように表示される。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージの爆破半径が、上階のガジェットを破壊するほど広い範囲になっている。
  • 修正済み – 大幅な遅延が発生している場合、RCE-ラテロチャージを展開後に終了しようとすると、プレイヤーがカメラビューから抜け出せなくなることがある。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージが設置されている間に終了しようとすると、カメラビューをより早く終了できる。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージが一部オブジェクトの内側に展開できる。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージがジャンプ中に窓に当たっても窓が破壊されない。
  • 修正済み – Floresの身体がMuteのシグナルディスラプターの射程範囲内にあると、RCE-ラテロチャージが回転を中断する。
  • 修正済み – RCE-ラテロチャージを壁に展開すると、Oryxがレマダッシュで壁を破壊した後も浮いたまま表示され続ける。
  • 修正済み – 「オペレーター」メニューで顔の一部が武器の下に隠れる。

FROST

  • 修正済み – ウェルカムマットが一部の高くなったオブジェクトに設置できない。

HIBANA

  • 修正済み – X-KAIROSをのちに撤去されるバリケードに向けて撃つと、ペレットが宙に浮いているように表示される。
  • 修正済み – 仲間が補強されたハッチでX-KAIROSのペレットを破壊すると、フレンドリーファイヤーのペナルティが発生する。
  • 修正済み – X-KAIROSのペレットを2個使用することで、攻撃側がKaidにより電流を通された補強済みの壁を突破できる。

IQ

  • 修正済み – 偵察ツールを選択する時に発生するアニメーションで携帯電話が透明になる。
  • 修正済み – 防衛オペレーターの携帯電話がデバイス探知機で探知されても、パルスの視覚効果が表示されない。

KALI

  • 修正済み – CSRX 300のダメージ値が122ではなく97と表示される。
  • 修正済み – CSRX 300が弾丸1発でハッチを破壊しないことがある。
  • 修正済み – CSRX 300がパネル1枚だけに命中するとハッチを破壊できない。

KAPKAN

  • 修正済み – 侵入阻止デバイスの設置に関する操作指示が一貫性なく表示される。

MAVERICK

  • 修正済み – 「国境」でカーペットが敷いてある床の破壊可能な層をブリーチングトーチで破壊するには、トーチを2回使用する必要がある。

MIRA

  • 修正済み – 補強された壁の裏側にブラックミラーを展開できる。
  • 修正済み – ブラックミラーを手で持った時に当たり判定がより大きくなる。

MOZZIE

  • 修正済み – ペストランチャーが、Gridlockのトラックススティンガーの上で撃たれると機能性を失う。
  • 修正済み – ペストがドローンに取りついた後に偵察ツールを使用すると、ペストの警告が表示される。
  • 修正済み – ペストが、FloresのRCE-ラテロチャージが設置されている時にだけラテロに取りつく。
  • 修正済み – ペストがFloresのRCE-ラテロチャージに取りついた後、タイマー/爆発を中断させない。
  • 修正済み – ペストの警告アイコンが、ドローンが最初に接近したペストに応じて、かつ同時に2つのペストの範囲内にいる時にのみ機能する。
  • 修正済み – ドローンがペストの範囲内へ投げられ、別のペストの範囲内へ移動するとペストの警告アイコンが点滅しない。

MUTE

  • 修正済み – 特定の状況において視覚効果が表示されない。
  • 修正済み – 攻撃側が偵察ツールを使用している間にシグナルディスラプターを設置すると、ジャミングされなくなる。
  • 修正済み – ガジェットがシグナルディスラプターの影響下にある状態で発生する、クレイモアに関する様々な不具合。
  • 修正済み – シグナルディスラプターの射程範囲内にある一部のガジェットに対して、オペレーターがガジェットを持っていると警告メッセージが表示される。

ORYX

  • 修正済み – レマダッシュが補強された壁の反対側にいる攻撃オペレーターにヒットする。

TACHANKA

  • 修正済み – DP27 LMGが、多層の破壊可能な壁の1層だけを破壊する。

THATCHER

  • 修正済み – EMPグレネードの爆発と同時にClashのCCEシールドを起動されると、シールドを無効化できない。

TWITCH

  • 修正済み – ショックドローンががれきを貫通して射撃しない。

WAMAI

  • 修正済み – Mag-NETが自爆すると、停止エフェクトが表示されたままとなる。

ECHO

  • 修正済み – YOKAIの停止している状態が、進行中のゲームに参加したプレイヤーに対して表示されない。
  • 修正済み – YOKAIが「国境」の2F 資料室の金属パイプに引っかかって動けなくなることがある。
  • 修正済み – YOKAIが「国境」の2F 東階段にある南側のドア枠の外側に展開できる。

ZERO

  • 修正済み – ラウンド終了リプレイでADSを起動すると、アーガスランチャーが緑色にハイライトされる。

ユーザー体験

  • 修正済み – PS5のパフォーマンスに関する様々な不具合。
  • 修正済み – Xbox One Xでゲームを起動すると真っ黒な画面が表示される。
  • 修正済み – Ubisoftの通知とリワードに関する様々な不具合。
  • 修正済み – マッチキャンセルのメッセージが表示されていると、フレンドリーファイヤーのメッセージが表示されない。
  • 修正済み – 所持しているセットが含まれた大規模なセットを購入しても、そのセットが所有済みとして表示されない。
  • 修正済み – UIに関する様々な改善点・修正点。
  • 修正済み – 吹き替え、効果音、オーディオに関する軽微な不具合。
  • 修正済み – コスメティックとショップに関する軽微な修正点。
  • 修正済み – カスタマイズに関する様々な不具合。
  • 修正済み – チャットのアクセシビリティに関する様々な不具合。
  • 修正済み – ゲーム内のローカリゼーションに関する様々な不具合。
  • 修正済み – 防衛側がラウンドを早期に終了することで、マッチのキャンセルを防ぐことができる。
  • 修正済み – Maestroのイーヴィルアイに撃たれると、ゲームがクラッシュする。
  • 修正済み – 別のモニターに切り替えると、最初に使用していたモニターの解像度設定がリセットされる。
  • 修正済み – マッチリプレイのUIや音声に関する様々な不具合。
  • 修正済み – キルフィードやティッカーの様々な要素が画面に表示されたままとなる。
  • 修正済み – 偵察ツールのUIに関する様々な不具合。
  • 修正済み – マッチ中に設定を変更した後に確認のウィンドウが表示されない。
  • 修正済み – 「国境」でアラビア語のテキスト画像にあった誤字。
  • 修正済み – カスタムのグラフィック設定が適用できない。
  • 修正済み – 特定のアスペクト比でプレイヤーカードが画面外に表示される。
  • 修正済み – プレイヤーが排除されると、キルカメラが敵を表示する。
  • 修正済み – 防衛側が屋外で探知されると、古い警告メッセージが表示される。
  • 修正済み – 排除されたプレイヤーの一人称視点で見ている際に、キャスターに誤ったメッセージが表示される。
  • 修正済み – 訓練場専用ゲームモード「爆弾解除」でタイマーが目標の上に重なって表示される。
  • 修正済み – チャットモジュールの非選択時に、新しいメッセージが6秒以上画面に表示され続ける。
  • 修正済み – シチュエーション難易度減少の切り替えがデフォルトで有効にならない。
  • 修正済み – 除外されたユーザーに、除外免除の票が表示される。
  • 修正済み – GONNE-6でチャームが逆に表示される。
  • 修正済み – 3人や4人のマルチキルでアニメーションが発生しない。
  • 修正済み – 焼夷グレネードでのキルによるボーナススコアが反映されない。
  • 修正済み – ゲームモード「人質防衛」と「エリア確保」で、進行状況のヘッダーがプレイヤー数の上に重なって表示される。
  • 修正済み – Y5S4のチャンピオンチャームの通知が、誤ったチャームの画像を表示する。
  • 修正済み – 超高解像度の設定で、様々なチャームが低解像度で表示される。
  • 修正済み – AshがBANされていないにも関わらず、最初のBANに一時的に表示される。
  • 修正済み – オペレーターがディフューザーを持っている際に、ディフューザーのアイコンにシェーディングが施されてない。
  • 修正済み – 降伏の投票が拒否された場合、次に続くラウンドで利用不可となる。
  • 修正済み – カスタムゲーム「爆弾」の計画フェーズの間、オペレーターがロックされた後にプレイヤーがディフューザーを拾って放棄することができる。
  • 修正済み – オペレーター選択時の新兵の詳細に、2つの強化要素しか表示されない。

日本のSNSはこちら