2021 March 25

2 読むのにかかる時間(分)

中国神話の世界に飛び込もう! 「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」、3月25日配信開始

DLC第2弾「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」は全プラットフォームで3月25日配信開始です。新たな主人公クーを操作し、中国神話の世界で人類を救う冒険を始めましょう。

Header-card

壮大な物語

有名な中国神話『女媧補天』にインスパイアされたこの物語では、激しい戦争によって崩壊した空を元に戻すべく、女神ジョカがその方法を探ります。人類最後の生き残りである新主人公クーとなり、ジョカの計画に協力しましょう。壊れた空を修繕し、天と地に命を呼び戻すための冒険が待っています。

「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」では自己発見の旅を中心にしながら、使命と犠牲というテーマにも迫り、空の崩壊前後でクーと神々が自分自身をどう見つめるかを描いていきます。

まったく新しい世界

神話における蓬莱は、完璧な気候と豊かな作物を享受する地上の楽園です。人間たちが女神と共に生きるこの地域は恵まれた場所と言えるでしょう! 一方、神話において天と地を繋ぐ重要地点として語られることの多い不周山については、独自の工夫を施しました。

プレイヤーのアップグレード拠点となるのは「平和の鍛冶場」です。ジョカが作ったこの塔には、彼女が持つ宇宙の知識の全てが詰まっています。

NewDivinity

神話の重要性

中国神話は2つの時期に分けることが可能です。ひとつは伝説の時代。ここで描かれる出来事や人物には、理想化と抽象化の傾向が強くあります。これに続いてやってきたのが英雄の時代です。ここではより現実的な、中国史と結びついた物語が展開されています。本DLCの物語は古い伝説の時代に基づいており、解釈の余地が多い分、自由度を得ることができましたが、伝説の根幹部分にはきちんと敬意を払っています。

様々なポップカルチャーに取り込まれているギリシャ神話と異なり、中国神話には正典がありません。包括的物語から得られたのは様々なソースを繋ぎ合わせた物語であり、そこには複数の解釈や、時には矛盾する解釈も存在するのです。そのため私たちにとっては「どう語るか」だけでなく、「何を語るか」が問題でした。「女媧補天」に注目したのはそのためです。この物語は天と地が成熟する以前のシンプルな時代を舞台にした英雄譚であり、土台としてふさわしいと思いました。

本DLCでは世界の創造に関する様々な神話に加え、それに関連するジョカやキョウコウ視点の神話とも出会うことになります。キョウコウは天界の皇帝に反乱を起こして大戦を引き起こし、その後の大災害のきっかけを作った将軍です。歴史的に言うと、舞台となるのは秦王朝のはるか以前の時代です。

ゲーム内に表現されている地域の外観や雰囲気は、主に秦・漢王朝の歴史から着想を得ています。これは後の人間たちが神々の建造物に感化され、それが彼らの建築に反映されたという設定だからです。

Ubisoft Chengduとインスピレーション

プロデューサーのTu Yangに加え、開発チームはUbisoft ChengduのアソシエイトゲームディレクターJiang An Qi (John)とアートディレクターのLi Qingに率いられています。Chengduチームはこれまでにも「イモータルズ フィニクス ライジング」関連の複数プロジェクトでQuebecとの連携を経験しているため、今回の機会に繋がりました。そしてこのプロジェクトは、Chengduが中国をテーマにしたプロダクションの実績を重ねる良い機会だと思いました。

開発チームが参照した資料に『山海経』というものがあります。これは漢王朝時代に書かれた物語性のない中国の古典で、作者は現在も分かっていません。その内容は古代中国の地理、植物、動物を空想・神話的に記したもので、「東の大地の神話」にはここから取られたモンスターや神話、各種の名称が登場します。

また本作では、初期中国神話の非正典的側面を大衆メディアに落とし込む専門家として、北京電影学院のライター陣からも協力を得て、コンセプト段階からベータフェーズまでフィードバックを提供してもらっています。最初期のコンセプトは彼らが提示したものではありませんが、中国の文化や神話に関する専門知識を活かし、ビジョンの形成を手伝ってもらいました。

CloudWalking

新たなキャラクターと武器

ジョカ

ジョカは地球上の人間と全ての生命を生み出した女神です。「裂け目」と呼ばれる空の崩壊から人類を救えなかった彼女は、世界を元の姿に戻すことを自分の使命としました。その結果、物語の初期はクーに過保護なところがあり、人間を不確かな運命に送り出すことをためらっています。

キョウコウ

彼はヤンディ氏族の長に力と地位を与える「ヤンディの炎」を持つ正統な所有者です。この炎は永遠に消えることがなく、この世のどんなものよりも熱く燃え盛ります。 キョウコウは自らが引き起こした戦争に敗北し、続いて起こった大災害でも打撃を受けました。以来彼は、自分が氏族の遺産を持ち続けるにふさわしい存在であると、祖先に示そうとしています。期待されているであろう行動と、自分が正しいと思う行動との間で葛藤する彼に対し、クーが答えを探す手助けをします。

ジャン(中国剣)

ジャンは多くの武術小説や映画にも登場する象徴的な中国剣です。日本刀のように刃の片方が平らになっているのではなく、ヨーロッパの剣のように両刃を備え、反りはなく真っすぐに伸びた形状をしています。私たちが注目したい中国史の一側面でもあるため、これについては「Sword」と呼ばずローマ字化した「Jian」とすることにしました。

ゲーム本編の柱を受け継いだ「東の大地の神話」

今回のDLCではゲーム本編の柱となる部分である戦闘、探索、パズルを土台にしつつ、中国文化のシンボリックな側面を表現する形で新たな要素を盛り込むことを目指しました。たとえば戦闘については、主人公の攻撃アニメーションやタイミングを中国武術のスタイルとマッチするよう調整しています。さらに「神の力」についても中国神話の枠組みを用いて見直しを行い、本編プレイ済みのプレイヤーにも新たな要素として封神システムを追加しました。パズルについても同様のアプローチを行い、八卦パズルでは星座パズルをもとに再構築しつつ、占星術ではなく自然界に関する中国哲学にフォーカスしました。

NewPuzzle

Q&A

DLCの開始方法は?

  • 本DLCは「イモータルズ フィニクス ライジング」プレイ中に、ゲームメニューからいつでも開始可能です。

DLC第2弾の配信日とプラットフォームは?

  • 「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」はPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、Stadia、PC、Switch、Amazon Lunaで3月25日配信開始です。

DLC第2弾はシーズンパスに含まれますか? 個別に購入することはできますか? 価格はいくらですか?

  • 「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」は「イモータルズ フィニクス ライジング」シーズンパスの一部です。シーズンパスにはさらに2つのストーリーコンテンツ、「イモータルズ フィニクス ライジング - 新しい神」と「イモータルズ フィニクス ライジング - 失われた神々」が含まれます。また、シーズンパス購入者は無料クエスト「前途多難」もプレイできるようになります。 「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」は14,99€ / 14,99USD / 19,99CADで個別に購入することも可能です。

DLCの進行要素はゲーム本編にも反映されますか?

  • 「イモータルズ フィニクス ライジング - 東の大地の神話」で収集した武器、鎧、フォスフォルのスキンはゲーム本編にも持ち越されますが、「特別な力」は持ち越せません。

ゲーム本編の武器、鎧、フォスフォルのスキンを第2弾DLCのクーに使用できますか?

  • ゲーム本編のアイテムを「東の大地の神話」に持ち込むことはできません。

報酬は持ち越されますか?

  • DLCの報酬はDLCクリア時に持ち越されます。

その他のイモータルズ・チャンネルを閲覧