2021 April 22

1 読むのにかかる時間(分)

イモータルズ フィニクス ライジング:失われた神々

第3弾DLC「イモータルズ フィニクス ライジング:失われた神々」が4月22日に全プラットフォームで登場。銀髪の新たな英雄「アッシュ」とともに、ギリシャ神話をモチーフにした見下ろし型アドベンチャーの世界に飛び込もう!

ストーリー

「イモータルズ フィニクス ライジング:失われた神々」は、「イモータルズ フィニクス ライジング:新しい神」の続編となりますので、以下にはネタバレが含まれています。未プレイの方はご注意ください! 荒れ狂う災害によって、世界中の都市が脅威にさらされていました。団結を司るパンテオンの新たな神「フィニクス」は、神々がオリュンポスを去ってしまったことが大災害の原因ではないかと考えましたが、オリュンポスの神々は失われた神々と接触してはならないとゼウスから命じられていました。そこでフィニクスは、アッシュを勇者として抜擢し、使命を託すことにしました。人間の手を借りるなとは言われていなかったからです…

ギリシャ神話への回帰

「イモータルズ フィニクス ライジング:東の大地の神話」では中国神話の世界を冒険しましたが、今回はフィニクスの物語に再び焦点を当て、ゲーム本編と第1弾DLCで登場しなかった神々に何があったのかを探っていきます。

アッシュ

本DLCでは、敬虔な神殿の掃除人にして未来の英雄であるアッシュが、黄鉄鉱の島へと旅立ちます。

DLC3 Ash

黄鉄鉱の島

黄鉄鉱の島は、ポセイドンによって作られた島ですが、捧げ物がなかったせいで海から引き揚げる際にバラバラになってしまい、それぞれの部分にわがままな神々が住み着いてしまいました。この島は、ギリシャの古典的な元素(火、水、土、空気)の調和の象徴であり、各元素を体現する神々が、それぞれに割り当てられています。

DLC3 Map

新たなゲームプレイ

ゲーム本編の核となる要素が、新たな要素を盛り込んだ見下ろし型のゲーム体験に生まれ変わりました。見下ろし型の乱闘スタイルによって、画面に表示される敵の数を増やし、配置と資源の新たな管理手段を導入することで、ゲームのテンポの向上を目指しています。ゲーム本編の雰囲気の維持することとのバランスが難しく、刺激的な挑戦となりました。

DLC3 ProgressionInfographic

新たな進行システム

本DLCには「神々の広間」などの単一的な拠点は存在しません。代わりに神々に捧げ物をするための祭壇があり、能力を強化したり、進行状況をセーブしたり、強力な祝福を一時的に得ることができます。捧げ物は神々に助けを乞うための手段です。祭壇を見つけて捧げ物をしなければ、神々の助力は得られません。祭壇は本DLCの鍵であり、進行状況のセーブやアッシュの強化、高速移動などを行います。

ぜひ「イモータルズ フィニクス ライジング:失われた神々」の新たな体験をお楽しみください。ご意見に関しましてはTwitterReddit、またはForumsにて、ゲームの感想についてはDiscordにてお願いします! それでは、失われた神々を救いに行きましょう!

その他のイモータルズ・チャンネルを閲覧