2020 October 5

ゲームアップデート – V2.0 – シーズン2

新要素

新武器 - アトラックス

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 2.Screenshot ATRAX sm

アトラックスは粘着性の爆薬を射出するフルオートライフルです。

アトラックスの化学弾はチャレンジャーに命中すると即座に爆発しますが、壁や地面にあたると貼り付き、しばらくしてから爆発します。

爆発範囲内にいた敵はダメージを受けて少しの間だけ移動速度が低下します。

効果的で様々な用途がある装備ですが、装弾数が限られているので、残弾数には注意が必要です!

  • 融合によるダメージの変化: 20/22/24/26/29

  • 融合による装弾数の変化: 5/5/5/5/5

  • 連射速度: 170 RPM

  • 爆発範囲: 4.5R

  • スロウ効果: 移動速度 -20% (0.75秒)

“期間限定”の新ハック - プラットフォーム

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 4.Screenshot Platform sm

新しい期間限定モードのリリースと並行して、シーズン2の開始後すぐにプラットフォームハックを導入します

これは近くに小さな足場を発生させるもので、大通りを飛び越えたり、一時的に狙撃にうってつけの場所を作り出せます。プラットフォームは全ハックの中でクールダウンが最短となっており、完全融合状態なら3秒で使用できます! プラットフォームは手軽に発生させられるものの、耐久力が低く、簡単に破壊されてしまいます。

  • 融合によるクールダウンの変化: 8/7/6/5/3秒

  • ヒットポイント: 1

  • 効果時間: 8秒

  • 一度に有効化できるプラットフォーム: 2

開発コメント:私たちはプラットフォームハックをシーズン2で後日リリースし、現時点では特定のゲームモードでのみ利用可能にすることを決めました。ただし、マグネットハックが復活(下記参照)して新たなハックがメタに追加されることもあり、そちらが落ち着くまで待つ必要もあります。そこで、プラットフォームが特に活躍しそうな近日登場予定の「地面は溶岩」などの期間限定モードで試してみることにしました。

マグネットハック

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 6.Screenshot Magnet sm

マグネットハックがいよいよ復活! シーズン2のリリースにあわせてマグネットが再び利用可能になりました。サウンドの不具合が修正され、シーズン1初期と同じ状態で戻ってきます。

  • 融合によるクールダウンの変化: 14/13/12/11/9秒

  • ヒットポイント: 10

  • 一度に有効化できるマグネット: 1

無限スライド・イベント

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 8.Screenshot InfiniteSlide

無限スライドは、あらゆるスライド移動の持続時間がほぼ無限にして、長い距離をスライドできるようにする新しいゲームイベントです。スライド中は360度あらゆる方向に射撃できます! どちらが長くスライドしていられるか、スクワッドの仲間と競争しましょう!

  • 効果: 中断されない限り、クルーズ速度に到達後もスライドが継続します。

  • イベント持続時間: 50秒

プレイヤーランキングシステム

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 9.Screenshot Ranking1

シーズン2で最初のバージョンの「プレイヤーランキング」システムが登場します。これによりコミュニティに競技要素が導入されて、プレイヤーが互いにシーズンをどれくらいやり込んでいるかを比較できるようになります。注意:このシステムはマッチメイキングには影響を与えません。

シーズン2には6つのランクが存在します。

  • ブロンズ

  • シルバー

  • ゴールド

  • プラチナ

  • ダイヤモンド

  • チャンピオン

クラウンラッシュ スクワッドの試合が終了すると、以下の3つのデータに応じてメダル(ブロンズ、シルバーなど)を受け取れます。

  • 試合における最終順位

  • 合計キル数

  • 合計ダメージ

シーズン開始時はランクなしでスタートし、メダルを10個以上獲得すると以下のデータに応じて最初のランクが算出されて表示されます。

  • シーズン中にクラウンラッシュ スクワッドで獲得されたトップ10のメダル

  • シーズン中の平均キル数

  • シーズン中の試合での平均順位

ランクはゲーム内でネームプレートに表示されます。

最初のランクが決まったあとは、より良いメダルを獲得するか、平均キル数や平均順位を伸ばすことで、シーズンを通してランクを上昇させられます。トップ10よりも良いメダルを獲得すると、試合スコアが最も低いメダルと新しいメダルが入れ替わります。

現時点では、プレイヤーランキングにはクラウンラッシュ スクワッドの試合のみがカウントされます。期間限定ゲームモードは試合スコアに大きな影響を与える変更が行われているので、プレイヤーのランクには影響しません。

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 10.Screenshot Ranking2

試合が終了すると対戦結果画面でランキングの詳細を確認できます。また、このシステムにあわせてプレイヤープロフィールにも新たなデータが追加されます。

開発コメント:プレイヤーランキングシステムは始まったばかりで、今後も新たな機能が追加されていきます。ただし、この最初のバージョンはシステムバランスのテストも兼ねていることから、必要に応じてシーズン中に調整やリセットを行う場合がありますのでご了承ください。

デイリーギフト

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 11.DailyGift

ショップで毎日、無料のデイリーギフトを受け取れるようになりました! ハイパースケープHUBの左にあるマーケットプレイスポータルのショップでデイリーギフトのタイルを選択しましょう。

デイリーギフトからはバトルポイントやバトルパスのレベルアップ、ユニークなカスタマイズ報酬など、様々な報酬を受け取れます。デイリーギフトを連続で入手すると、特別なカスタマイズ報酬が確定で手に入るスペシャルギフトを受け取れます。デイリーギフトを6個受け取るたびに、スペシャルギフトを1個受け取れます。

新しいギフトは毎日、午後1時(東部時間) / 午後5時(英国時間)に入手可能になります!

スクワッドプロフィール&プロフィールへのアクセス

プレイヤープロフィールが現在のスクワッドにまで拡大されます。スクワッドオプションの管理を行えるソーシャルメニューからプロフィールとデータにアクセス可能です。

  • 自分のプロフィールに加えてスクワッドプロフィールが追加されます。

  • プロフィールにはハイパースケープHUBだけでなく、ソーシャルメニューからいつでもアクセスできます。

  • プロフィールに以下のプレイヤーランキングデータが追加されます。

    • ベストマッチスコア

    • 現在のシーズンスコア

    • 試合あたりの平均ダメージ

    • 試合あたりの平均エリミネート数

    • 平均順位

チャレンジのまとめ&メニューへのアクセス

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 12.Screenshot Challenges

チャレンジシステムに複数の新機能が追加され、チャレンジの管理と試合中の確認がしやすくなりました。

  • ハイパースケープHUBとロビーの両方のHUDにチャレンジのまとめが表示されます。

  • マップを使用して試合中、チャレンジメニューのすべてにアクセスできるようになりました(ハイパースケープHUBにもこの動作に対応するマップが追加されています)。

  • チャレンジメニューからチャレンジをピン留めして、HUDに任意のチャレンジを表示できます。

チャレンジャーホログラム

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 13.Screenshot ContendersHolograms

シーズン2以前は、ネオ・エルカディアの巨大なホログラムにアルティメット・グレースの姿が表示されるのみでした。今後は各試合のリーダーのホログラムと名前、データが試合中に表示されるようになります!(その時点でエリミネート数が最も多いチャレンジャーが試合リーダーになります)

また、ハイパースケープHUB内にはホストのチャレンジャーのホログラムが表示されます。

オートダッシュ設定

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 14.Screenshot AutoSprint

コミュニティから多く要望が寄せられていたオートダッシュ機能がゲームプレイオプションに追加されました。このオプションを有効にすると、前進時に何も押さなくても常にダッシュするようになります。しっかり指を休めましょう!

この設定はデフォルトではオフになっています。

インスタント近接攻撃のコントローラーレイアウト

[Hype] [News] Title Update – v2.0 – Season 2 - 15.Screenshot InstantMeleeLayout

コントローラー向けに、インスタント近接攻撃を含む新たなコントロールレイアウトのプリセットを追加しました。デフォルトのレイアウトと同じですが、右スティックのクリック(R3)にインスタント近接攻撃が追加されています。

さらに以下の変更も行われています。

  • このレイアウトではエモート3にアクセスできなくなります。

  • 方向キー上はピンに利用します。

開発コメント:これはコントローラーでインスタント近接攻撃にアクセスできる最初のレイアウトプリセットであり、今後さらなるプリセットを追加します。


ゲームモードとプレイリスト

シーズン2より、ゲームモードが利用可能なフォーマットでは競技性の高いランクモードとアーケード寄りのモードのいずれかを選択できるようになります。

クラウンラッシュ スクワッドタイルはランクモードになります(そのモードでプレイするとランキングスコアを獲得できます)。このモードはシーズンを通して利用可能です。

2つ目のゲームモードのタイルからは、毎週ローテーションするアーケード寄りのプレイリストが選択可能になります。これらのアーケードモードでは、ランキングが記録されず(ランキングスコアは獲得できません)、より気軽にゲームプレイを楽しめます。

  • シーズン最初のアーケードモードはファクション戦で、その後はシーズンを通して毎週変更されます。

  • 3つ目のタイルに期間限定モードが表示されなくなり、代わりにアーケードモードのローテーションから利用可能になります。

  • そのため、ソロモードは常時利用可能ではなくなり、アーケードプレイリストのローテーションの一部として取り扱われます。

開発コメント:これは、同時に多くのプレイリストを導入してプレイヤー人口が分散することを避けるための変更です。また、競技志向のプレイヤー向けには競技性の高いゲームモードを、プレッシャーを感じずにプレイしたい人向けにはアーケード系統のモードを提供することを目的としています。


武器

弾丸を発射するすべての武器にダメージ減衰が導入されます(注意:スナイパーライフルには前回のパッチで導入されていました)。影響は武器によって異なりますが、すべての武器において、ダメージ減衰を戦闘の主要要素にするのではなく、遠距離からの攻撃を乱用できないようにすることが目的です。

また、PCでもコンソールでも、多くの武器でADS時のエイムアシストを強化して、腰だめ撃ちに対する優位性を高めました。

ドラゴンフライ

  • リコイルを大幅に低下。

  • 発砲時のFOVキックを削除。

  • ダメージ減衰: 150m以上

  • ADS時のエイムアシストを強化。

  • 腰だめ撃ちでのエイムアシストを低下。

  • 腰だめ撃ちでの弾の拡散を増加。

開発コメント:ドラゴンフライがADSで使いやすくなるように様々な改善を施しました。他の武器と同様にダメージ減衰が導入されているものの、ドラゴンフライは今後もプロトコルスナイパーライフルに続いて射程が長い武器となります。

ハーピー

  • ダメージ減衰: 40m以上

  • ADS時のエイムアシストを強化。

  • 腰だめ撃ちでのエイムアシストを少し低下。

ヘックスファイア

  • ダメージ減衰: 100m以上

  • ADS時のエイムアシストを強化。

  • 腰だめ撃ちでのエイムアシストを大幅に低下。

リッパー

  • ダメージ減衰: 100m以上

  • ADS時のエイムアシストを強化。

  • 腰だめ撃ちでのエイムアシストを低下。

ライアット・ワン

  • 発砲時のFOVキックを削除。

  • ダメージ減衰: 100m以上

  • ADS時のエイムアシストを強化。

  • 腰だめ撃ちでのエイムアシストを低下。

開発コメント:ライアット・ワン発砲時のFOVの変化を不快に感じるプレイヤーが多く、ゲーム酔いを感じるプレイヤーもいたので削除しました。

プロトコルV

  • 融合によりダメージが増加して60/64/68/72/80に(以前は50/55/62/70/80)

  • ダメージ減衰: 200m以上(以前は150m以上)

開発コメント:プレイヤーからのフィードバックに応えてプロトコルの基本ダメージを増加し、ボディショット2発で対戦相手をエリミネートできるようにします。低融合レベルでボディショットが3発必要なのはもどかしいという意見には同意します。最大ダメージに変更はありません。

マンモス・マークI

  • ダメージ減衰: 40m以上

コモド

  • ダメージが最大になる最小距離: 12m(以前は15m)

ハック

マイン

  • 発動タイマー: 0.75秒(以前は1秒

  • 移動速度加速: 7(以前は6

開発コメント:この変更で戦闘におけるマインの反応性と信頼性が高まるでしょう。

リヴィール

  • 効果時間: 8秒(以前は6秒)

ゲームイベント

クールダウン加速

  • 効果: あらゆるハックのクールダウンを大幅に短縮するグローバルエフェクト

  • イベント持続時間: 45秒(以前は50秒)

開発コメント:クールダウン加速を利用するために、マップ上で強化アイテムを拾う必要がなくなります。クールダウン短縮効果はグローバルで、イベント中は全プレイヤーが影響を受けられます。

サプライクレート

  • このイベントで出現したクレートは破壊されるまでマップ内に残るようになります。

ゲームモードとシステム

クラウン保持者の視認性の改善

フィードバックを基にクラウンに複数の改善を行い、クラウン保持者の追跡や、保持者を守るチームメイトとの戦闘を行いやすくしました。

クラウン保持者

  • クラウンのアイコンおよびクラウン保持者のタイマーのコントラストと視認性を改善。

  • 画面外にあるクラウンのインジケーターの視認性を改善。

  • 敵のクラウン保持者の輪郭は金色のままですが、味方のクラウン保持者の輪郭は白色で表示されるようになります(敵と区別できるように)。

クラウンディフェンダー

  • クラウン保持者のチームメイトは頭上に金色のリヴィールインジケーターが表示されて、全員にリヴィールされるようになります。

開発コメント:以前はスクワッドと協力してクラウンを持って逃げるスクワッドと戦うのが困難でした。これらのビジュアルの改善によって狙うべき相手が分かりやすくなるでしょう。さらに、クラウン保持者の視認性が改善されて追いかけやすくなるはずです。

ファクション戦の改善

フィードバックに応じてファクション戦の改善を行い、UIが整理されて、仲間の復活が容易になりました。

  • ファクションの仲間とチームメイトの復活アイコンを統一。

  • ファクションの仲間から「復活準備完了」のテキストを削除。

  • ファクションの仲間の復活アイコンに距離インジケーターを追加。

  • ファクションの仲間の復活アイコンの大きさが距離で変化するように。

  • エコーにファクションの仲間の「復活を求める」アイコンが間違って表示されないように(スクワッドの仲間のアイコンは表示されます)。

弾薬

  • 全武器の弾薬ポーチの弾薬量を標準化しました。スカイブレイカーなどの一部の例外を除き、あらゆる武器のポーチがリロード5回分の弾薬を保持できるようになります(最大融合時の装弾数が基準)。

  • 弾薬箱を拾って獲得できる弾薬量が更新され、各武器ポーチの20%が補充されるようになりました。つまり、弾薬ボックスを5つ拾えば弾薬ポーチが満タンの状態になります。

*開発コメント:この変更は主にデザイン上の改善であり、ゲームプレイには大きな影響はないでしょう。

デフォルトボイスチャンネル

  • デフォルトのボイスチャンネルを「パーティーのみ(プライベート)」に変更。これは新たに作成されたアカウントで有効になります(既存のアカウントは現在の設定が維持されます)。

開発コメント:これは知らないプレイヤーとスクワッドを組んだときにマイクの声が邪魔にならないようにピンのみを使って連携したいプレイヤーのための変更です。

赤いドクロのインジケーター

  • 対戦相手をエリミネートしたときに画面中央に表示される赤いドクロが照準と重ならないように表示位置を下げました。

開発コメント:これもコミュニティから継続的に要望されていた改善なので、このパッチで実現できたことを嬉しく思います!

ロッカーアイテムのソート

  • ロッカー内でアイテムの並び順を変更できるようになりました。

  • デフォルトのフィルターに加えて以下のフィルターが追加されました。

    • 獲得日 - 新しい順

    • 獲得日 - 古い順

    • アルファベット昇順

    • アルファベット降順

その他の設定

  • スクワッドの仲間の位置を示すマーカーに表示される距離の表示方法を3つの設定から選択できるようになりました。

    • 常時

    • 画面の端のみ

    • なし

  • キーボードの支持ボタン(スクワッドの仲間が敵をエリミネートしたときに祝福)のキーアサインを変更できるようになりました。

不具合修正

武器

  • フルオート武器が弾を2発同時に発射することがあった不具合を修正。

  • リッパーのマズルフラッシュのVFXが武器の連射速度と同期していなかった不具合を修正。

ハック

  • 天井にぶつかったあとに足下にウォールハックを使用すると透明の壁が発生していた不具合を修正。

オーディオ

  • マグネットハックに引き寄せられたあとにオーディオが部分的に消失していた不具合を修正。

  • ファクション戦で短時間に複数回繰り返されていた一部のセリフを削除。

  • ファクション戦でスクワッドの仲間の声に加えて、敵ファクションの仲間の声が聞こえていた不具合を修正。

  • スクワッドの仲間が現在使用している復活ポイントをピンするとセリフが再生されなかった不具合を修正。

  • 出撃フェーズ中にアルティメット・グレースのセリフが再生されないことがあった不具合を修正。

  • ロビーに入る際にアルティメット・グレースのセリフが再生されないことがあった不具合を修正。

オンライン

  • ファクション戦で最後の敵ファクションをエリミネートしたときに一部のプレイヤーが勝利画面に移行されないことがあった不具合を修正。

  • コンソール版でUbisoft Clubアプリケーションを開いてから閉じるとボイスチャット機能が使えなくなることがあった不具合を修正。

UI

  • PC版でピンのキー割り当てを中央マウスボタン以外に変更してもマップのキー表示に反映されなかった不具合を修正。

Visit Other Hyperscape Channels