2020 November 13

ハイパースケープ パッチノート V2.3

パッチv2.3 – シーズン2 – TU 2

パッチv2.3では戦闘の快適性向上に加えて、複数の重要な新要素がハイパースケープに導入されます。先日お伝えした通り(/news-updates/6DG8ZsJECp45ZKDKZFeBUi/introducing-the-hyper-scape-lab、シーズン2のハイパースケープラボ・フェーズが開始され、ベータ中にプレイヤーの皆さんに一部の要素を体験いただき、フィードバックを集めたいと考えています。

新要素

TDM Load Screen

パッチ2.3では長く待ち望まれて来たチームデスマッチ(略してTDM)ゲームモードが導入されます!

チームデスマッチはハイペースな6対6の新ゲームモードで、ネオ・エルカディアの特定エリアを舞台に開催されます。このモードではチームとして先に40スコアのエリミネートを達成するか、10分間の試合終了後に相手チームよりも多くのエリミネートを達成していることが勝利条件になります。

TDMでは、エリミネートされると数秒後に安全な場所で復活します。ハックと武器の融合レベルは、そのまま維持されます。マッチ開始時からマップの箇所にアイテムが置かれ、時間と共に再出現するため、マッチ中に装備を最大限に整えることができます。

チームデスマッチはクラウンラッシュ ソロとデュオに続く第3のゲームモードとして、パッチ2.3のリリースから数週間有効になりますが、人気があればその期間を延ばすことも考えています。リリース時のTDMでは、「The Foundry」マップが使用されますが、続く週で新しいマップによるローテーションを試すことを検討しています。

主なシステム:

  • マッチは短いウォームアップ・フェーズ後に開始されます。このフェーズは待機ロビーに代わる機能です。マッチが開始される前のウォームアップ中、プレイヤーは自由にプレイして、武器やハックを試すことができます。
  • サイズを問わない複数のスクワッドが参加できる6v6モードです。スクワッドとして参加することや、自動補充が有効でなければ、一人で参加することもできます。
  • エリミネートされたプレイヤーは装備は落とさず、弾薬のみを落とします。
  • エリミネートされたプレイヤーは数秒後に自動復活します。
  • プレイヤーの復活では融合レベルを含めて以前の装備が維持されます。マッチに戦術性と試合進行による捻りを加えるためです。
  • 拾えるアイテムは時間と共に再出現します。アイテム配置はマッチごとにランダムに変化しますが、そのマッチ中では同じ場所に同じアイテムが出現します。
  • 勝利条件:
    • スコア(先にチームで40ポイントに達する)
    • タイマー(10分経過後、スコアで相手チームを上回る)

重要: チームデスマッチは未だベータ段階です。現在も複数の改善の取り組みがなされており、開発では推移を注意深く見守るとともに、プレイヤーからのフィードバックに基づいて調整を行っていきます。

TDMベータに関する注記事項:

  • このモードは開発中のモードであり、重大なバグやプレイ上の抜け穴が存在する可能性があります。
  • 並行して行われる調整やバグ・抜け穴の修正に伴い、ゲームルールや主要なバランス項目が頻繁に変更される可能性があります。
  • 現在プレイ可能なのは1マップのみです。ただし、テストのために一部のマップをローテーションすることを予定しています(TDM週間中の公式メッセージで詳細をご確認ください)。
  • 現時点では。チームデスマッチではチャレンジを利用できません。
  • 現時点では、チームデスマッチにおいてCrowncastの機能が想定通りに動作しない可能性があります。

FreeRoam Loading Screen

エルカディアムはネオ・エルカディア市全域を自分のペースで自由に探索できる、新しい自由探索型訓練モードです。

誰にも邪魔されることなく、パルクールや様々な武器・ハックを練習することができます。標的ボットや空飛ぶドローンも登場して、射撃スキルを磨くことができます。エルカディアムは現時点ではソロ用モードですが、今後、フレンドによるスクワッドでも利用可能にしたいと考えています。

エルカディアムにはトレーニングタブのプレイポータル、またはHUBの奥のトレーニングポータルからアクセスできます。

主なシステム:

  • ソロ
  • セクター崩壊なし、ゲームイベントなし。
  • プレイヤーの開始地点はThrone Hall。
  • シーズン2の全ハックと武器を使用可能。
  • Red Tiger地区全域とThe Line、Throne Hall近辺にAIボット/ドローンが存在。
  • ボット/ドローンの挙動:
    • 破壊されると1分後に復活。
    • 飛行ドローンは必ず固定ルートを飛行。ウォール、ショックウェーブ、マグネットハックなどの速度を鈍らせたり、動きを止めたり、ルートから押しのけたりするような障害物や力があっても、すべて無視する。
    • プレイヤーは攻撃しない。
    • 破壊時にアイテムを落とさない。
  • メニューからモードを退出/終了することで、ハイパースケープに戻れる。

重要: エルカディアムは未だベータ段階です。現在もAIとコンテンツの両面で複数の改善の取り組みがなされており、開発では推移を注意深く見守るとともに、プレイヤーからのフィードバックに基づいて調整を行っていきます。

コントローラーエイムアシスト

Controller Aim Assist

照準の快適化はハイパースケープへの新規プレイヤー参入を促すうえで極めて重要な課題です。このパッチでは、一連のコントローラーによる照準の改善が導入されます。特にエイムアシスト(照準追従)が一から見直されました。

注記:気になるようであれば、コントローラーの設定で照準追従の強度を下げることもできます。

PC版でキーボードとマウスの組み合わせとコントローラー使用の間のバランスを取るために、いくつかの武器でキーボードとマウス使用時のエイムアシストが強化されました。

これまで同様、開発ではゲームのモニタリングと皆さんからのフィードバックの確認をこまめに行い、さらなる快適化を進めて参ります。

回復キット・アイテム

Health Kit

ハロウィンでのキャンディー・アイテムの導入が好評だったため、このアイデアを同イベント外にも広げることにしました。パッチ2.3では、クラウンラッシュモード(デュオ、ソロ、スクワッド)において回復キットがネオ・エルカディア全域に追加されます。

この回復キットを拾うと即座にHPが20ポイント回復します。HP全快時でも拾えますが、ハロウィンのキャンディーのようにスピードアップ効果は得られません。

この変更により、「回復キット」ゲームイベントが、全クラウンラッシュモードから削除されます。

モバイル用「Crowncast」Twitch拡張機能

11月20日から、「Crowncast」Twitch拡張機能がTwitchモバイルアプリで使用可能になります!

ゲームイベント投票や配信視聴によるバトルパスのレベルアップなどのデスクトップ版の全機能がモバイルで利用可能になります。Crowncastの全機能を再確認したい場合は、公式ウェブサイトの紹介ページをご覧ください!

コミュニティー投票

Voting

コミュニティーに直に質問可能な投票/フィードバック・システムを追加しました。複数選択肢の質問を行って回答を集められるようになります。この質問によって、ゲームの特定要素や全体的な体験についての見解を開発者にダイレクトに伝えることが可能になります。

開発コメント:皆さんからのフィードバックがハイパースケープの今後を形作っていきます。ゲームについてのご意見をお聞かせください!

システム

シーズン2の延長

Introducing the Lab

タイトルアップデートの頻度を増やす新方針(詳しくは公式ブログ記事をお読みください)を受けて、シーズン2の期間の延長が決定されました。

これにより以下の変化が生じます:

  • 予定されていたゲームモードのラインナップが更新されます。各モードの登場時期については、公式発表とロードマップの告知をお待ちください
  • バトルパスからシーズン終了タイマーが取り除かれます
  • デイリーショップのローテーションとチャレンジが延長されます

これまで通り、開発での動きをご覧いただけるように、タイトルアップデートに先立ち、すべての変更内容と新要素をお知らせして参ります。ハイパースケープを待ち受ける数々の新展開にご期待ください!

プレイヤーランキングとディビジョン

horizontal rankdivisions hs final1

パッチ2.3ではクラウンラッシュ デュオをランク制にすることでプレイヤーランキングシステムを再始動させます。現在のランキングはリセットされ、最近のランキングシステムへの変更を全て織り込んだ上で一から公平にランクを競えるようになります。

6つのプレイヤーランクは、さらに細かなディビジョンに分割されます。1ランクが5つのディビジョンに分けられ、ディビジョンごとに固有のロゴが追加されて、プレイヤーの階級を素早く見分けられるようになります。この変更に伴い、ランクの境界も再調整され、より分散して競争が行われることで、昇格のチャンスが増し、細かいランキング比較が可能になります。

また、HUBのチャンピオンの殿堂にランキングページが追加されました:自身のシーズンスコア獲得トップ10のマッチをいつでも確認できます。

チャレンジシステムの刷新

Hype News Hyper Scape:Lab Update #1 - Challenges Blurred

パッチ2.3から、チャレンジシステム全体の刷新が進められます。現在のシーズン2チャレンジが、リセットと共に新しいローテーション式のチャレンジシステムに置き換えられます。

現在のウィークリーチャレンジを完全に廃止し、週ごとに3つのチャレンジを完了するモデルに置き換えます。新しいウィークリーチャレンジは対象範囲を非常に広く設定しているため、どのプレイヤーもほど良い労力で達成でき、武器やマップを限定されることはありません。また、チャレンジは数週間サイクルのローテーションに基づき毎週切り替わり、期限までに完了できなかった場合にはそのまま次のチャレンジに移行します。

3つのデイリーチャレンジも単純化されます。多くのデイリーチャレンジは条件が細かすぎて、チャレンジどうしの噛み合いがよくありませんでした。パッチ2.3での見直しを受けて、デイリーチャレンジは、特定の武器やハックではなく、プレイスタイルに焦点を当てたチャレンジのセットを数日おきにローテーションする形へと変更されることになります。

パッチ2.3において既存の全チャレンジが削除されて、この新しいシステムへと置き換えられる予定です。ただし、例外としてコレクションアイテムに関わるチャレンジは現状のまま維持されます。

開発コメント:チャレンジを単純化し、ウィークリーチャレンジの数を3つ(全体で最大6チャレンジ)に減らすことにより、より集中してチャレンジに取り組めるようになります。

重要なポイント: 新チャレンジはより達成しやすく、報酬を獲得しやすくするための物です。今回のアップデートはチャレンジシステムの見直しの第一段階です。状況の変化を注意深く見守っていきます。

マップの時間帯

いくつかのゲームモードでマッチごとにマップの時間帯が変化するようになります。クラウンラッシュの全モード(ソロ、デュオ、スクワッド)、ターボモード、ファクション戦がこれに含まれます。

時間帯の割合:

  • 日の出: 40%
  • 朝: 40%
  • 夜: 20%

開発コメント:「朝」設定はこれまで使われてきた典型的な設定です。「日の出」設定は、その名の通りネオ・エルカディアにバーチャル太陽が昇る時間帯で、影と光の色を変化させます。「夜」設定は、ハロウィン・イベント中のクラウンラッシュ ソロとスクワッドで体験できた設定です。

武器の照準の改善

  • 武器の照準が_ADS時に(以前は赤)に変わり、敵を囲む枠線やHPバーと見分けやすくなりました。
  • エリミネート時にのみ命中マーカーが赤に変わるようになります。
  • ADS時に見やすくなるように武器のホロサイトの見た目が整理されました。
  • 武器モデルの上に直にある残弾数カウンターが見やすくなりました。
  • 複数の武器で腰だめ撃ち用照準アートが更新されました(リッパー、ヘックスファイア、D-タップ、ハーピー、サルボ)

開発コメント:大半の武器の照準とホロサイトに、複数の細かなビジュアル面の改善が施されて戦闘中の見やすさが改善されました。

スクワッドフィードバックの改善

  • スクワッドマーカーの形状が見やすく変更されました。
  • 画面端でのスクワッドマーカーの挙動が改善され、想定外の動きをしにくくなりました。

ゲームメニューとスクワッドメニューの刷新

Squad Menu

12月のクロスプレイ導入に備えてゲームメニューが刷新されました。主なゲームオプション用とスクワッド用にタブ分けされています。また、スクワッドメニュー(以前のソーシャルメニュー)自体も変更され、プレイヤープロフィールデータとスクワッドのオプションにアクセスしやすくなっています。

  • 利便性向上のためゲームメニューとソーシャルメニューが1画面に統合されました。
  • ソーシャルメニューをスクワッドメニューに改名しました。
  • クロスプレイの組み込みに備えてスクワッドメニューのビジュアルを変更しました。
  • スクワッドメニューにプレイヤー選択用のプレイヤープロフィールが追加されました。

開発コメント:スクワッドメニューページとデータへのアクセスを改善し、また12月のクロスプレイ導入に備えることが、この変更の目的です。

ロード画面の改善

  • ロード画面のビジュアルが更新されて、ゲームモードのルールを表示したパネルが左に、ロード画面ヒントが右に配置されました。

コントローラーレイアウトの変更

Jump Shoulder

  • コミュニティーからのフィードバックに基づき、「ジャンプショルダー」コントローラーレイアウトが更新されました:武器の交換がY、近接攻撃がRB、ピンが方向パッド上になります。 上記のコントローラーのボタン名称はXbox Oneコントローラーにおける名称に基づきます。

プレイの快適化

戴冠セレモニーのスキップボタン

  • 試合終了時の戴冠セレモニーをスキップできるようになりました。

マーケットプレイスの改善

  • マーケットプレイスの購入ボタンが「長押し」ボタンになり、誤って購入操作をしてしまうことがなくなりました。
  • バンドルのディスカウントがより目立つようになりました。

描画と読み込みの改善

  • 高速異方性スペキュラーマテリアルハイライトを追加しました。金属など一部の描写で見た目と全体的な明るさが変化します。
  • テクスチャストリーミングの方針を改善し、リフレッシュを高速化しました。UIや地面テクスチャなどの一部のテクスチャ(およびその他)でフル解像度・フル品質に移行するまでの時間が若干長くなったことに気付かれるかもしれません。
  • UIテクスチャの品質を改善して、低いテクスチャ品質でも4K/UHDを実現できるようにしました。

不具合修正

武器

  • D-タップのマガジンサイズを修正。更新された融合によるD-タップの装弾数の変化: 15/17/19/21/23(以前は15/17/18/20/23

開発コメント:装弾数の更新はD-タップの融合ロジックの誤りを修正した結果です。一部の融合レベルでの強化が他に比べて劣っていました。全体的な武器の性能は変わりません。

  • クリティカルヒット(ヘッドショット)が容易すぎた問題を修正。この修正によりクリティカルヒットの頻度が若干減るはずです。
  • サルボとコモドによる環境ダメージが、ターゲットした敵に与えるダメージを反映するように修正されました。

UI

  • スカイブレイカーに融合による強化値のテキストが抜けていた問題を修正。
  • サルボEPLに融合による強化値のテキストが抜けていた問題を修正。
  • セカンドチャンスの死亡アイコンがコンパスに表示されない問題を修正。
  • 購入済みアイテムのテキストが読みにくい問題を修正。
  • マンモスMK1によるクリティカルダメージが赤で表示されない問題を修正。
  • 右Enterキーの入力で、マッチ終了時の「別の試合を探す」オプションが反応しない問題を修正。
  • ワールドマップでカーソルを合わせた際に表示されるピンのヒントテキストが正しくない問題を修正。
  • D-タップ、プロトコルV、ドラゴンフライ以外で照準が視野角(FOV)設定により変化しない問題を修正。

サウンド

  • 高層建築物の上で投下ポッドが消滅する際に、エンジンの効果音が途切れる問題を修正。
  • 蘇生を受けているチャレンジャーが墓石から離れた後に、蘇生中の音が再生される問題を修正。
  • 2個目のマインを設置した後に、待機中のマインの音が消える問題を修正。

アート

  • チュートリアル中にキャラクターモデルのテクスチャが欠けている問題を修正。
  • D-タップの残弾数カウンターのビジュアルがアニメ、オータム、キャスター、スラッシャー、ウォーゾーンのスキンにマッチしていない問題を修正。

    チャレンジ

  • 「スクワッドモードでトップ15に入る」デイリーチャレンジをデュオモードでクリアできない問題を修正。

  • サプライクレートから手に入れた完全融合アイテムを融合した際に、「アイテムを完全融合する」チャレンジが正しく進行するように修正。

全般

  • 複数のクラッシュ問題の修正と全体的なゲームの安定性の改善。
  • 複数のテキストとローカリゼーションの問題を修正。

Visit Other Hyperscape Channels

In Ubisoft: