2021 March 9

ハイパースケープ - パッチノート v3.0

パッチv3.0 -- シーズン3

パッチv3.0より始まるシーズン3では、新コンテンツの追加だけでなく、ハイパースケープのさまざまな面に改良が加えられます。最も大きなものはネオ・エルカディアマップの作り直しですが、新ハック「ファイヤーウォール」、エイムアシストの再弱体化、武器の調整、マッチ間のメニューフローの見直し、既存ゲームモードの改善、新しい100クラスのバトルパス、新コスメティックなども導入されます!


主な新要素

ネオ・エルカディア2.0

HYP Patchnotes v30 01

シーズン3では、ネオ・エルカディアが2.0にバージョンアップ。一から作り直されたマップには、新しい重要ランドマーク、多様性が増したフィールド、より特徴づけられたゾーンが追加されます。どのエリアにも個性やストーリーが感じられるようになっています。ネオ・エルカディア2.0には、初めてゲームに加わったルーキープレイヤーと歩調を合わせるため、ベテランプレイヤー用にいくつかの挑戦が用意されています。

主な特徴:

  • 他のプレイヤーと戦闘になるオープンスペースが増え、遭遇のバラエティも増加します。
  • ワールドとゾーンのバラエティが増加します。それぞれのゾーンが異なって感じられ、違うプレイスタイルが楽しめるようになっています。
  • マップで確認できるとおり、オープンエリアの規模が拡大します。これに合わせ、チェストが100%の確率でスポーンされるようになり、アイテムが屋外でも見つかるようになります。
  • すべてのゲームモードで、アイテムの配置とゾーンの閉鎖を調整します。前回のパッチに比べて、アイテムが全体的により密集して配置されるようになり、以前のような密度に戻ります。

新ハック:ファイヤーウォール

HYP Patchnotes v30 02

新たに追加されるファイヤーウォールは、攻守の両面で有用な展開式のハックです。ファイヤーウォールを使用すると、敵の銃撃を一定量ブロックするバリアが発生します。また、使用したプレイヤーとその味方(スクワッドおよびチーム)は、そのバリア越しに射撃を行えます。

このハックはすべてのゲームモードで使用可能になります。

マッチ終了時のメニューを更新

HYP Patchnotes v30 03

シーズン3では、マッチ終了後にアクセス可能なメインメニューに2DのHUBフローが導入され、よりスムーズに操作しやすくなります。タブ形式が使用されている新メニューでは、次の試合またはスクワッドやフレンドの参加を待つ間、ゲームの主だったエリアに素早くアクセスできます。

新メニューでアクセスできるタブは以下の通りで、これらはハイパースケープHUBに戻ることなく操作可能です。

  • プレイ -- ゲームモードの変更、チャレンジの確認、フレンドの招待、プロフィール&データの確認
  • バトルパス -- 進捗の確認、アイテムの確認、バトルパス/クラスの購入
  • ランク -- 現在のランキングの確認、ランキングマッチのトップ10、シーズンのランキングデータ
  • ショップ -- デイリーギフトの受け取り、デイリー&ウィークリーショップの確認、ビットクラウンの購入
  • ロッカー -- マッチ間でロッカーにアクセスできるようになり、新しくアンロックされたコンテンツを確認したり、チャンピオンや武器などの外見の変更を行えます!
  • メモリー -- メモリーシャードを通じて入手した『ハイパースケープ』のチャンピオンの物語&バックストーリーの閲覧

さらに、試合のリザルトページを閉じるタイミングをプレイヤー側で決められるようになりました。最後のマッチのスコアカード、進行中または完了したチャレンジ、ランキングの変動を確認できます。リザルトページでは、以下のタブが表示されるようになります。

  • スコア
  • チャレンジ
  • ランキング

新しい100クラスのバトルパスおよびカスタマイズカテゴリー -- 武器チャーム

HYP Patchnotes v30 04

シーズン3では、100クラスのバトルパスに加え、武器チャームと呼ばれるカスタマイズカテゴリーが新たに導入されます。これらはデイリーショップや新バトルパスから入手することができ、ロッカーで装備できます。

HYP Patchnotes v30 05

バトルパスのレベル上限撤廃

スコアカード、チャレンジのクリア、TwitchでのCrowncast、デイリーギフトの開封によりバトルポイントを獲得することで、100クラスを超えてレベルアップできるようになります。100以降のレベルアップでアンロックされるコンテンツはなく、得られるものは名誉のみです。レベルは、ネームプレート、キルカード、プロフィールに表示されるので、自慢できること間違いなしです!


武器

コミュニティからのフィードバックに基づき、極端に使用率が高かった武器および不満の多かった武器の一部を調整することにしました。

また、エイムアシストのシステム面にも下方調整を行いました。各武器に調整を実施すると同時に、ボディショットとヘッドショットにおける混乱を避けるため、ブレット・マグネット・システムで適用されている「頭部」の大きさを縮小しました。さらに、コントローラーのプレイヤーとマウス&キーボードのプレイヤーが同じ試合をプレイしている際の公平性を保つために、コントローラーの照準追従をさらに低下させます。なお引き続き、コントローラーでターゲットをエイム中は、照準を誘導する照準追従が有効になります

アトラックス

  • 爆発効果範囲が縮小して 4.5R に(以前は5.5R)

D-タップ

  • 融合によりダメージが減少して 8/8/8/8/10 に(以前は10/10/10/10/12)

ハーピー

  • ブレット・マグネットの射程が減少

コモド

  • 融合によりダメージが減少して 29/29/29/29/34 に(以前は32/32/32/32/37)
  • 爆発効果範囲が縮小して 3.5R に(以前は4R)

マンモス・マークI

  • 融合によりダメージが減少して 4/4/4/4/5 に(以前は5/5/5/5/6)

リッパー

  • ブレット・マグネットの射程が減少

ゲームモード

ゲームモードのプレイリスト

HYP Patchnotes v30 06

シーズン3では、人気の高い3種類の常設モードのタイルに合わせ、『ハイパースケープ』のゲームモードが再構築されます。

  • クラウンラッシュ スクワッド -- プレイヤー60人、ランク制
  • クラウンラッシュ ソロ -- プレイヤー60人、非ランク制
  • チームデスマッチ -- 6対6、非ランク制

チームデスマッチのアップデート

HYP Patchnotes v30 07

  • 試合の開始時から、全アイテムが最大レベルまで融合した状態になります。また、この変更は、初期装備の武器とハックにも適用されます。
  • 以下の3種類のTDM(チームデスマッチ)マップのレベルデザインおよびアートを改良しました。
    • Foundry
    • Hillside
    • Bus Depot
  • 復活位置のランダム性を高めました(同じ位置に二度続けて復活する確率を減らしました)
  • マッチの残り時間を知らせるセリフを追加しました
  • UIのカラーそしてマッチフィード・ウィジェット、TDMスコアボード、スクワッドメンバーのカラーの挙動が以下のように統一および変更されています
    • 味方チームは常にブルーチームに
    • 敵チームは常にレッドチームに

エルカディアムのアップデート

HYP Patchnotes v30 08

自由探索モード「エルカディアム」にも改善と変更が行われます。

  • 新しいネオ・エルカディアでは、200機以上の偵察ドローンとボットがマップ内をさまようになりました
    • 視認性の向上のため、これらのドローンは赤い痕跡を残すようになっています
  • エリミネートのシーケンスが、即時のリスポーンではなく、ポッドによる再投下に変更されました
  • ナビゲーションピックアップは削除されました
  • スクワッドのテキストチャットとボイスチャットに対応しました
  • すぐに装備を整えられるように、Red Tigerに武器とハックが素早くリスポーンするようになりました

戦闘システム

コンパスにシューターを表示

HYP Patchnotes v30 09

近くにいる敵のチャレンジャーが射撃を行うと、少しの間だけコンパスに表示されるようになりました(自分から最大130mの距離まで)。

開発コメントこれにより、乱戦中の脅威の特定が容易になり、隠れている敵を見つけやすくなるでしょう。

ダメージおよびヒット時のフィードバックの改善

  • 敵と交戦中のビジュアルエフェクトとサウンドの両方のフィードバックを改善しました。

敵のHPバーの視認性を向上

  • 敵と味方でHPバーの違いを分かりやすくしました

UIの透過度が変化するように

HYP Patchnotes v30 10

視界を邪魔しないように、腰だめ撃ちとADSの両方でプレイヤーの照準の近くにあると、特定のUI要素の透過度が上昇するようになりました(上のスクリーンショットのスクワッドのネームプレートやピンマーカーなど)。

色覚調整フィルターロジックの改善

  • 色覚特性のないプレイヤーと比較して色覚特性のあるプレイヤーが見えるものを解釈しようとするのではなく、「コントラスト変化」ロジックを通して、色覚調整モードの仕様に調整を行いました

### その他のシステム

ロビーの待機時間を短縮

  • ロビーでの待ち時間を大幅に短縮したので、試合が見つかってから素早く試合が開始するようになりました
  • すべてのプレイヤーが読み込まれた時点で、10秒間のカウントダウンが表示されます。

ロビー内で読み込まれたプレイヤーの数を表示

  • 次の試合のために見つかったプレイヤーの合計人数を表示するウィジェットで以下の情報が表示されるようになりました。

    • 現在、読み込まれているプレイヤーの数
    • 試合のために見つかったプレイヤーの数
  • 見つかったすべてのプレイヤーがロビー内に読み込まれた時点で、10秒間の試合開始のカウントダウンが始まります

手動のデータセンターマッチメイキングの改善

  • データセンターをオーバーライドした際に特定のデータセンター内でのみ検索を行うようになりました
    • 結果として、アクティビティーレベルと予想マッチメイキング時間の一貫性が高まります。

開発コメント**:これでシステムの機能が明確になります。以前はプレイヤーが西ヨーロッパにオーバーライドしても、アメリカ東部まで拡大して含まれることがありました。デフォルトの「自動」は今後も試合を見つけるために、全データセンターに検索対象を拡大し続けます。

新たな「メモリーシャード」チャレンジセクション

HYP Patchnotes v30 11

シーズンの終わりまで続く新たなチャレンジが追加されました。以降、メモリーシャードはこれらのチャレンジを通じてのみ入手可能になります。

開発コメントこの変更は、プレイヤーがチームデスマッチモードでウィークリーのメモリーシャードをアンロックできるようにするとともに、コレクションアイテムが隠されているゾーンの閉鎖にともなう問題を防止するためです。

デイリーギフト

  • デイリーギフトに以下が追加されました。
    • 通常のデイリーギフトに3種類の新アイテム
    • スペシャルのデイリーギフトに10種類の新アイテム

TWITCH CROWNCAST

スクワッド招待のブラックリスト機能

  • 特定の視聴者をブラックリストに登録して試合への参加を拒否できるようになりました。これらの視聴者には自分がブラックリストに入れられたことを示す通知が表示されます。

快適性向上

マッチメイキング中にHUBのポータルを閲覧

  • プレイポータルにいてゲームモードを選択していた場合、マッチメイキングの進行を待機している間にハイパースケープHUBに戻ることができるようになりました。これで試合の読み込みを待っている間に、プレイヤーがポータルを訪れて進捗度を確認したり、物語を呼んだり、現在のオファーを閲覧できるようになります。

    マッチメイキングの進行中に以下のようなことを行えるようになります。
  • チャンピオンの殿堂でハイパースケープのチャンピオンの物語やバックストーリーを読む。
  • プロフィール、データ、ランキングの閲覧。
  • ハイパースケープに関する最新ニュースを読む
  • デイリーギフトの受け取り
  • ショップでアイテムの閲覧および購入
  • バトルパス進捗度の確認、バトルパスの購入

マーケットプレイスのエクスペリエンス改善

  • 「バンドル」タブの様々な部分が洗練されてユーザー体験が改善
  • バンドル購入時にセレブレーションを追加
  • タイル上で本来の価格がより分かりやすく

不具合修正

オンライン

  • ロビー内で試合開始までに非常に長い時間がかかることがあった不具合を修正しました。
  • 「別の試合を探す」オプションでデータセンターオプションが「自動」に再度設定されていた不具合を修正しました。
  • 試合を探しているときに「マッチメイキングウィジェット」に表示される予想時間が不正確だった不具合を修正しました。

UI

  • スカイブレイカーをADSのまま複数回発射したり、リロードアニメーション中または直後にADSに入ると、照準が表示されなかった不具合を修正しました。

全般

  • 複数のクラッシュ問題の修正と全体的なゲームの安定性の改善。
  • PS4でゲーム開始画面でボタンを押したときにコントローラーポート0にユーザーがいないとゲームがクラッシュしていた不具合を修正しました。

Visit Other Hyperscape Channels

In Ubisoft: