フォーオナーY8S2: ムラマサブレード

遥か昔、ある侍たちは異邦の地で自らの生き方を保ち暮らそうとした。そして沼地に居を構えてからというもの、彼らは戦争と抑圧の脅威にさらされてきた。御沼へ至る道にある要衝、セイオン橋はまさに格好の標的である。そして今、侍に仇なす者たちが群れを成している。

しかし、その橋を越えんとする侵略者たちの前に、剣豪カタシがただ一人立ちはだかる。剣の道、兵法の道に熟達せし、武士道の具現者。さらに、彼がその手に握るは、一軍にも値する力を持つと信じられている伝説の刀、ムラマサブレードである。

剣豪カタシは、いかなる代償を払ってでも御沼を守ることを使命とし、誰かが橋を渡ることを決して許さない…

内容

千刃の橋

御沼へ至る道にあるセイオン橋は、あらゆる勢力が狙う要衝である。この橋に立ち並ぶ千本の刃は、倒れた者たちの墓標とも見える。侵略者たちの前には、伝説のムラマサブレードを振るう大蛇、剣豪カタシが立ちはだかる。静穏なる自制の心と持つ達人、剣豪カタシは、御沼へと続く橋を守ることを使命としている。

フォーオナー「Y8S2: ムラマサブレード」の開始を記念し、無料イベントパスに参加して、ここだけのイベント戦利品を手に入れよう。6月13日から7月4日までの期間限定で利用可能。

大蛇ヒーロースキン: 達人カタシ

カタシは一つ所にとどまらぬ流浪の剣豪である。横笛を吹きながら御沼を旅するなか、どういうわけかいつも面倒に巻き込まれる。武士道の具現者である彼は、民草、とりわけ暴政に苦しむ者たちのためだけにその力を振るい戦う達人である。しかし、伝説のムラマサブレードをその手に握ったとき、剣豪カタシは流浪の旅に別れを告げると決める。御沼の人々が安心して暮らすためには、セイオン橋の前に立ち、侵略者たちを食い止めなければならない。

詳しく見る

新シーズンのカスタマイズ

剣豪カタシは、侵略者から御沼を守ることを使命としている。ムラマサブレードを振るい、千の敵と切り合っていても、彼の心は凪いでいた。手つかずの緑に覆われた広大な牧草地、穏やかな海、暖かな浜辺、歌う沼、静謐な寺院… 守るべきものをはっきりと知っていたからだ。故郷としたのは厳しい土地。侍は、その地でこれからも耐え忍んでゆくのだろう。

バトルパス

御沼へ至る道に、セイオン橋と呼ばれる要衝があるという。そして今その橋を、侍に仇なす者たちが群れを成し、侵略しようとしている。しかし、不屈の剣豪カタシがその者たちの前に立ちはだかる。彼を倒すべく、あらゆる勢力の戦士たちは伝説のムラマサブレードに負けじと、鍛え上げられたばかりの業物を手に挑む。

橋を急襲し、全ヒーロー向けのリワードの100ティアを解除しよう!「フォーオナーY8S2: ムラマサブレード」の期間中のみ有効。

バトルパスを入手

レガシーパス

ホルコスの結社はヒースムーアに存在する秘密結社である。この結社はあらゆる勢力にスパイと秘密の同盟者を潜ませ、この数年でますます影響力を増している。そのメンバーは、偽者や偽善者を一掃するためにホルコスという神に選ばれたと信じている。錬金術により力を高めた彼らは、新世界の指導者になろうと目論んでいる。

ホルコスの結社の一員となれ。Y4S2レガシーパスでは、Y4S2バトルパスの101ティアのリワードと、現在の全ヒーロー向けに改良されたアイテムが入手可能!Y8S2の期間のみ利用可能です。

レガシーパスを入手

おすすめコンテンツ

バトルパス

大変動のあと、数多くの命が失われ、希望は消え去った。各勢力の戦士たちは生き残りをかけ、資源を得るために必死で戦っている。そのためには、武器が必要だ。黒く、鋭い、この時代にふさわしい武器が。戦士たちは、同胞が生き延びる望みを繋ぐためとあれば、行く手を阻むあらゆるものを切り捨てる。

詳しく見る

新ヒーロー: ヴァランジアンのガード

ヴァランジアンのガードは、ヒースムーアの国境を越えた遠方の地において、長く繁栄を築いているヴァイキングの傭兵団である。戦士たちは仲間との絆を何よりも大切にし、その献身の精神は絶対の忠誠心を表すものとして名高い。一度立てられたヴァランジアンのガードの誓いが破られることはない。雇い主のため、そして自分自身のため、常に忠実であり続ける。